FC2ブログ

    途中経過

     KEN SMITHの弦も6日目になった。
     この6日間で感じたことをザッと書いておく。
     先ずテンションは柔らかい。
     最も柔らかい部類というほどではナイが、ほどほどに柔らかい。
     そして手触りは非常に滑らかである。
     これに関してはベース弦も同様らしい。イヤね、ちょっとウェブで調べてみたのよ。
     だから弾きやすく感じる人も多いことだろう。
     個人的には、テンションはもうちょっと硬い方が好みだが……。

     チューニングはまあ安定している。
     特筆すべきは、未だ弦に黒ずみが現れないところ。
     う~む、錆びないね、この弦は。
     非常に曖昧な感覚だが、弦自体の金属が高級な感じがする。
     これは実際に触れてみないと判らないと思うが、私と同様に感じる人は決して少なくないと思うぞ。
     またね。

    楽曲発売中!!
    スポンサーサイト



    やはり期待できないか

     ATPワールドツアー・ファイナルズが開幕した。
     そしてシングルスのオープニング・マッチがジョコヴィッチ×錦織戦だった。
     私は今大会の錦織には期待できないと書いたが……、う~む、まさにその通りだった。

     6-1、6-1とジョコヴィッチの圧勝であった。
     もっとも内容的にはスコアほどの開きを感じない場面も有ったけどね。
     しかし錦織、あのサーブではどうにもならんな。

     初日もう一つの試合は、フェデラー×ベルディヒ戦。
     6-4、6-2とこちらもフェデラーの完勝だった。
     しかしベルディヒ、以前はフェデラー、マレー・キラーのような存在だったのだが、昨年末からコーチを代え、プレイ・スタイルが多彩になったら、今度はフェデラー、マレーに全然勝てなくなったな。
     昨日の試合、フェデラーはやや抑えたというかまだ全開という感じではなかった。
     以前なら、こういう時にベルディヒの強打に押されるという展開も在ったはずだが……。

     むしろベルディヒが戦術的になったことで、元々戦術に優れるフェデラー、マレーのような選手はやりやすくなった気がする。
     リズムが巧く噛み合うようになった気がする。
     ベルディヒも以前のややバカ打ち一辺倒のテニスを、場合によっては使い分ければイイのに!?とか素人ながら思った。

     このグループの第2戦はジョコヴィッチ×フェデラー、ベルディヒ×錦織である。
     果たして錦織、相性の良いベルディヒになら何とかなるのか?
     みなさんの気を萎えさせて悪いが、私は正直言って昨日のあの調子では無理な気がしている。
     またね。

    楽曲発売中!!
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    10 | 2015/11 | 12
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック