FC2ブログ

    R.COCCO RC10

     さて、KEN SMITHが終わったのだから、当然次がアルのである。
     次なる弦は……、実は自分的に大変楽しみにしていた弦だ。
     それはR.COCCO(コッコ)である。
     イタリア製ハンドメイド弦である。
     以前IQSのレビューの時に,
    「イタリアン・クオリティってのは高級なんだか粗雑なんだか微妙だよね!?」とかヌカしたが、イヤイヤ、IQSの弦の創りは非常に良いモノだった。
     そしてR.COCCOにはけっこうファンがいるらしい。
     価格はそれなりに高いが良い弦だという評判である。

     ってなワケで、先ずはパッケージ。
     よくある紙箱パッケージだ。しかしさすがイタリア製だけにお洒落なデザインだ。
     何か物欲をそそるパッケージである。

     開けてみると、各弦がジップロックの個別包装である。
     完全密閉でないのは惜しいが、このジップロックは再利用できそうね。
     弦を“オリャー!”とほどく。う~む、ややクセが残るな。

     そして順次張っていく。
     KEN SMITHがあまりにも長寿命なせいで、張り換えて行ってもそれほど、
    「シンピ~ン!」という感じがしなかった(笑)。
     まあこれはR.COCCOが悪いワケではナイ。KEN SMITHの耐久性が優秀なのだ。

     張り終えてコードをジャラ~ン!と鳴らす。
     う~む、音がデカイ、そして太い。アコギ的な響きである。
     この響きの感じをムダに文章で表してみよう。
     普通こういう場合は“シャリ~ン!”とか“ジャリ~ン!”とか言うだろ?
     でもR.COCCOは違う。明らかに違う。
     強いて言えば……、まあ非常に誤解を招く怖れはあるが、

    「ブリィ~ン!!」

    という感じだ。う~む、きっと伝わっていないだろうな(笑)。
     とにかく非常に弦が振動している感じだ。
     テンションも柔らかい。
     とりあえずこの生音だけで、ファンがいるのは理解できた気がする。
     ムダにアンプ・レポートを待っていただきたい。
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    10 | 2015/11 | 12
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック