FC2ブログ

    色々

     みなさま、いつもご訪問ありがとうございます!
     相変わらず更新時間が遅いですな。
     この調子だと連日更新もそのうち途絶えるでしょうな。
     
     ってな感じで、本日は“魚の日”なのだがサンマの生姜煮のデキがすこぶる良かった。
     是非とも楽曲の方もそんな感じで行きたいところである。
     まあリズム・パターンもようやく目処が立ってきて、あとはテンポ・エディットやベースってな感じだが、SF-7000が帰ってくるまでには終えたいと思っている。
     まあ歌詞もあるんだが……。

     ところで、やっぱりピックが届きませんな。
     いい加減問い合わせた方が良いかも?と思っている。
     思いっきり忘れられていたりして(笑)。
     それならそれで私らしいかもしれないけど。

     本日と言うか翌朝と言うか、アーセナル×シティ戦だな。
     しかし生放送の放映権のためなのかどうか知らないが、リーグ戦の試合開催日がずれるのはあまり楽しくないね。
     確かに同時だと生で両方観ることができなくなるのだが、何と言うかリーグ戦自体の興味という意味では、せめて同じ日に開催して欲しいと思う。
     
     そうそう、いきなりだがユナイテッドの監督にモウリーニョが就任するという噂が。
     ファンハールは近々解任されてモウリーニョが電撃就任!?
     う~む、ファンハールが解任されるのは歓迎だが、モウリーニョはサッカーがツマラナイのでやっぱりイヤな私である。
     またね。

    楽曲発売中!!

    驚きはナイ

     このところ当ブログの“どうでもイイ感”が加速している気がする。
     これではイカン!とか思うのだが、結局の処、大事な事ってのは無数のどうでもイイ事の上に成り立っている気もする。
     大事な事はどうでもイイ事が在ってこそじゃないのか!?
     イヤ、私は何が言いたいのだ!?
     当ブログがムダな事の羅列になっていることのイイワケか?

     ってなワケで(?)、チェルシーの新監督はフース・ヒディンクに決まった。
     今季終了までの契約である。
     2度目の就任である。ある程度予想できたことであって、驚きはあまりナイ。
     ちなみに私は、モウリーニョが次に監督をやるのがいつになるかは知らないが、きっとそのクラブはパリSGじゃないかと思っている。

     ところで私がマンチェスター・ユナイテッドのファンなのは当ブログの読者様であれば周知のことかと思うが、是非あの人にもヤメテいただきたいと思っている。
     成績上はソコソコだが、あのサッカーでは観る気が失せる。
     同様に思っている方も多いと思う。

     そしてレスターの快進撃は続いている。
     それでもレスターが、たとえばチャンピオンズ・リーグ出場権を獲得(リーグ戦4位以内)すると思っている人は少ないだろう。
     ただ、チェルシーとユナイテッドが“指定席”を失いそうなので、シティとアーセナル以外にまだ二つ席は在る。
     リヴァプールもまだまだ判らんし、スパーズはいつも最後に転けるので、意外や意外……。
     でもラニエリ監督は、「プレミア残留確定まであと1勝!」とか言いそうだな(笑)。

     最後にムダにThomastik-Infeldの途中経過。
     張って11日目となった昨日、初めて劣化したことを実感できた。
     案外ここから急激に劣化するのかも。
     ところで、北海道の素敵な牛舎を持つ友人からの報告。
     彼はSITの弦がけっこう気に入って使っているらしいのだが、寿命は長目ではあるものの、ある日突然死ぬらしい。
     しかもプレーン弦も巻き弦もほぼ同時に。
     私はSITの各弦のバランスの良さにはビックリしたが、死ぬ時も一緒なのか(笑)。
     どんだけバランス良いんだよ!
     またね。

    楽曲発売中!!

    更新遅いよ!

     みなさん、こんにちは。いつもご訪問ありがとうございます!
     このところ更新時間が夜も遅くになってからが多いですな。
     まあネタに困っていなければ、とっとと朝のうちに更新したいところなのだが……。

     ってなワケで、昨日楽器店に行ったのはYAMAHA SF-7000をメンテに出したのである。 
     もうアンタ、35年目に突入するってワケで、随所にやや不安が出てきた。
     実はSF-7000。ライブもレコーディングにも20年ほど使っていない。
     黒カスタムを買ってからもしばらくはメインで使っていたのだけれど、黒カスタムの成長と自分との相性が確立されてからは、ほとんど表舞台から消えていた。
     ライブなどでサブ・ギターとして何度も持って行ったが、実際に使われることは無かったな。

     でもね、今度の新曲で使うかもしれない。
     ちょっとダンカンJBの音もイイかな?とか思うので。
     そんなこともあってメンテに出したのだよ。
     フレット換えまではやらないんだけど。

     ところでこのSF-7000。
     やっぱり中古で10万ってのは高いと思う。
     何度か書いているが6、7万ぐらいが妥当だろう?
     ある意味何にでも使えるが、裏を返せばキャラが立っていないということでもある。
     失敗してもイイ覚悟で10万出せる人はそんなに多くないと思うが……。
     じゃあ6万ならイイか?ってのもそれは微妙だけど……。
     変に“ジャパン・ヴィンテージ”とかいう言葉に乗せられないよう注意は必要である。

     で、楽器屋に行ったついでにDRの弦を3セット買った。
     ちゃんと“NEW 防錆パッケージ”ってのを買ったぞ!
     しかし危うくやらかすところだったのである。
     弦売り場でDRのコーナーを探す。
     見慣れたパッケージのDRは09~42のセットばかりだ。
     オイオイ、運悪く品切れか?とか思ったら、在った在った!と見つけることができて3セット掴んでレジに向かう。
     ところがその途中10は10でも10~52のヘヴィボトム・セットだと気づく。これじゃねえよ!と思いつつまた売り場に戻る。

     実は10~46は在庫が少なくて非常に見えにくい状態になっていたのだった。
     それでも何とか3セット確保できた。残り一つになってしまった、スマン(笑)。
     一応NEW防錆パッケージのシールを確認した。
     ちなみに09は旧パッケージのままのようだ。
     やはり現在は10~46の方が主流なのか!?
     またね。

    楽曲発売中!!

    さよならハッピー・ワン

     ジョゼ・モウリーニョがチェルシーの監督を解任された。
     チェルシーの戦力を考えれば、今季のリーグ戦の成績では解任も驚くことではない。
     まあ、ちょっと前から噂にはなっていた。

     まったくムダな個人的意見だが、モウリーニョの今シーズン最大の失敗は会見で、
    「私を解任するということはチェルシーはクラブ史上最も優秀な監督を失うということだ!(原文大意)」
    と述べたことだと思っている。
     うん、これを知った時、ホントにモウリーニョの解任は有り得ると確信した。
     モウリーニョらしい発言ではあるのだが……。
     これは余計な一言だったと思った。
     またね。

    楽曲発売中!!

    ヌルッと

     昨日の新曲のリフに関して北海道の友人からコメントが来ていた。
     いっそのことリフだけ公開しようか?とも思ったのだが、あいにく本日は終日出かけていたようなモノで、それをやっているヒマが無かったのである。
     もうヘトヘトなんだよ本日は!
     とはいえ、常にアタマの中では混沌としたリズム・パターンが鳴っているのである。

     さて、Thomastik-Infeld IN110は9日目に突入した。
     ムダにレビューなどを見ていたらやはりDRとR.COCCOは寿命が長いとの意見多し。
     で、Thomastik-Infeld IN110も寿命は長目との報告もある。
     うむ、確かにこの弦も耐久性は優れているだろう。
     もっとも、この弦は他とはちょっと違うニュアンスも売りかもしれない。
     とある方が独特の“ヌルッと”した音を感じると書いていたが、何となく理解できなくもナイ。
     DRやR.COCCOは正統的な色気のようなモノを感じるのだが、このThomastik-Infeld IN110はもうちょっと“妖しげ”な感じがするとでも言おうか!?それはクリーンで鳴らす時よりもディストーション・サウンドで発揮される気がする……。

     ってなワケで、明日は楽器屋に行くつもりである。
     もちろん明確な目的が在る。
     うん、実はSF-7000がね……。
     イヤ、出物があったから北海道の友人の特命で出かけるのではない。
     私のSF-7000の話なんだけどね。
     まあ当ブログにムダに書くことになると思う。
     ついでにDRの弦でも買ってくるかな♪。
     またね。

    楽曲発売中!!
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    11 | 2015/12 | 01
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック