FC2ブログ

    Thomastik-Infeld IN110のムダなアンプ・レポート

     さて、Thomastik-Infeld IN110をアンプに通してみよう。
     アンプと言ってもLine6 POD HDだが……。
     特殊合金“Superalloy”の実力やいかに!?

     ところでチューニングについて触れていなかったが、かなりイイ感じである。
     そして特筆すべき事がある。
     今やほとんどの方が単体、エフェクター内蔵に関わらず電子チューナーを使っていると思う。弦をはじくと音程が決まるまで……、つまり音程を示す点は最初はユラユラと左右に振れて、多少の間が有ってからその点は止まると思う。
     うん、それが普通なのだよ。
     ところがこのThomastik-Infeld IN110は、もうほとんど弦を弾いた瞬間にその点が止まる。ほとんどユラユラと揺れる間がナイ。一瞬にして音程がピタッと決まっているのである。

     生音を弾いた段階で音の起ち上がりが早いと書いたが、多分それは本当だ。
     チューナーの反応がそれの証明になっているかもしれない。
     とにかく不気味なぐらい(笑)、チューナーの点がピタッと止まる。
     こんな経験は初めてである。

     ってなワケで、先ずはクリーンサウンド。
     うん、艶のある良い音だ。
     色々な弦を試したことがある方なら判るかもしれないが、
    「高級弦の音(笑)」がする。
     音の起ち上がりが良くて、テンションが柔らかいから非常にヴィブラートのニュアンスが出しやすく感じる。メーカーサイトに因れば「ハイ・アウトプット」とのことだが、確かに音量自体も大きく感じる。
     さて、最近恒例になっている音源をアップする。
     セッティング、録音方法、フレーズなど諸条件は毎回同じで、コンプとリバーブが薄くかかっている。比較としてこれまでのお試し弦の中で、私が最高の音だと思っているDRの音源も併せてアップしておく。

    Thomastik-Infeld IN110
    Infeldamp.mp3

    DR MT10
    DRamp

     僅かな違いで判りにくいとは思うが、やはりThomastik-Infeld IN110の方が若干パワフルな感じがする。起ち上がりも良いからコンプのかかり方もやや強く感じるかな!?ちょっと“ポコポコ”した音になる。アルペジオよりもカッティングの時に効果を発揮しそうだ。これはこれで非常に魅力的な音だと思う。とはいえ、依然私はDRの方が好きなのだが……。みなさんはどうだろう?また友人に「全然判らん!」と怒られそうだが(笑)。

     お次はディストーション・サウンド。
     これまで試した弦の中では間違いなく最もハイゲインである。
     そして倍音も豊か。
     ハイゲインで倍音もタップリと言うと高域がキンキンするのでは!?とか思うかもしれないが、全然そんなことはナイ。この特殊合金Superalloyはその辺も十二分に計算されて開発されたのだろう。一言で言うと「ゴージャス!」な音という感じか。

     またいつもと同じフレーズでDRと聴き比べていただこう。

    Thomastik-Infeld IN110
    Infelddist.mp3

    DR MT10
    DRdist.mp3

     いかがかな!?“これ好きかも!?”という人がいそうな気がする。
     正直、いつものセッティングだとゲインを下げたくなるな。
     迫力のある音だ。
     私的にはちょっと“濃すぎ”という気がしないでもない。
     う~む、やっぱりDRの方が“焦点が合っている”という感じで好きかもね。

     全体的には高いだけあって(笑)、非常に鳴りの良い弦だと思う。
     クリーンもディストーションも何でもござれという感じだ。
     寿命も長いというふれ込みなので、今後にも期待したい。
     ってなワケで、いつものように私のムダな戯れ言にお付き合いいただき、ありがとう!
     またね。

    楽曲発売中!!
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    11 | 2015/12 | 01
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック