FC2ブログ

    緩い感想

     グランプリ・ファイナルが終わった。
     申し訳ないが……、イヤ、別に誰も期待していないと思うが、簡単な感想に留めておきたい。

     テレビ朝日の放送は……、う~む、久しぶりにやってくれたな。
     酷い放送である。みなさんはこれでイイと思っているのか?っていうか、諦めてるんだよね!?

     女子シングル。メドヴェデワの優勝を予想していた人は少なくないと思う。
     女子シングルにおいて、シニア昇格初年度に好成績なのはそれほど珍しいことではない。
     だからある意味妥当だったとも思う。
     宮原は素晴らしかった!ブラボー!である。
     そして浅田真央は残念な結果となった。
     日本のみならず世界中のファンが彼女には期待していたと思う。
     しかしながら復帰した今シーズンの彼女は……、何だかとても居心地が悪そうに見える。
     やる気がないワケでは決してナイと思うのだが、心と身体が競技会に向けて上手くフィットしていない感じである。

     男子シングルは……、まあこちらも予想通りの結果だった。
     フェルナンデスがとても素晴らしかったのだが……、う~む、彼の今大会は“史上最高の2位”になってしまった。

     宇野晶磨も素晴らしかった。
     特にフリーはね。相方が永久保存版にすると言っていたが、確かにそれに値する出来だったと思う。

     さて、“異星人”羽生結弦である。
     早速記録を更新してしまった。
     もう何も言うことはナイ。今季は世界選手権はキャンセルして銀河系選手権に出場するらしい(笑)。
     冗談はさておき、今大会の彼のテーマは“再現”とか“確認”とかそんな感じだったのではないか?と思う。
     歴代最高記録が決してマグレではナイことを証明したかったのかもしれない。
     そしてそれを完璧にやってのけた。
     相当な余裕すら感じさせ、その余裕がスコアにも顕れたのだと思う。
     面白いモノで、観ていた私としてはNHK杯の時の方が感動したのだけど……。
     まあ今回はある意味“再現”(非常に高次元な)だったから、そう感じたのかもしれない。

     そんな感じで、オッサンの戯れ言は終わります。
     またね。

    楽曲発売中!!
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    11 | 2015/12 | 01
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック