FC2ブログ

    弾き語りか?

     本日は(も)大した話ではナイ。
     先日話した変拍子のアイデアでのたうち回った話である。
     でも、このブログのカテゴリ自体が“日記”なのである。
     私の取るに足らない日常を書くのが本道なのだから(そうか?)、まあ、お許しいただきたい。

     ってなワケで、天から降ってきた変拍子のリフを楽曲の形にせねばならない。
     まさに「形にしよう!」だ。うん!?判る人にしか判らないよな。
     とりあえず曲の構成は決まった。
     とはいえ、ギター・ソロとかサビとか厳密に決まっているワケではナイ。
     今後、ムダに流動的に変わっていくことだろう。

     とにかくクリックに合わせてリズム・ギターだけを通して録った。
     さて、ドラム・パターンだ。
     自分の頭の中ではギターの轟音とともにドラムも鳴っている……はずだった。
     ところが、いかなるパターンを打ち込んでもしっくり来ない。
     パソコンの前で悶えること数時間。
     う~む、ホントにアタマの中で鳴ってるのか?(笑)

     そのうちさすがに疲れてきて、
    「ドラム無しでもイイんじゃねぇ!?」
    とか考え始める。
     不思議なモノでそういう時ってアルのだ。
     イヤ、待て。それじゃ「ギター弾き語り」になっちまうぞ(笑)。
     しかしだ。弾き語りでイケナイという法はナイ。
     それにドラムが入ってなければミックスも楽だよな!?とか余計な事まで考え始める。

     もちろん……、そうはならない。
     きっとそのうち思いつく、っていうか、アタマの中で鳴っているはずのドラム・パターンを取り出せるはずさ!とか強がってみる。
     大体これまでの経験から言っても数時間程度で解決するはずもない。
     そしてドラムが思いつかないからってボツにするようなアイデアでもない。
     うん、これはボツになるレベルじゃない確信は在る。
     自分としては「聴いたら弾いてみたくなる」リフだと思ってるんだけどね。
     っていうか、常にそれは目指すべきだな。
     そんな感じの水曜日であった。
     まだまだ追い込みが足りないのだな、きっと。
     またね。

    楽曲発売中!!
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    11 | 2015/12 | 01
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック