FC2ブログ

    更新遅いよ!

     みなさん、こんにちは。いつもご訪問ありがとうございます!
     このところ更新時間が夜も遅くになってからが多いですな。
     まあネタに困っていなければ、とっとと朝のうちに更新したいところなのだが……。

     ってなワケで、昨日楽器店に行ったのはYAMAHA SF-7000をメンテに出したのである。 
     もうアンタ、35年目に突入するってワケで、随所にやや不安が出てきた。
     実はSF-7000。ライブもレコーディングにも20年ほど使っていない。
     黒カスタムを買ってからもしばらくはメインで使っていたのだけれど、黒カスタムの成長と自分との相性が確立されてからは、ほとんど表舞台から消えていた。
     ライブなどでサブ・ギターとして何度も持って行ったが、実際に使われることは無かったな。

     でもね、今度の新曲で使うかもしれない。
     ちょっとダンカンJBの音もイイかな?とか思うので。
     そんなこともあってメンテに出したのだよ。
     フレット換えまではやらないんだけど。

     ところでこのSF-7000。
     やっぱり中古で10万ってのは高いと思う。
     何度か書いているが6、7万ぐらいが妥当だろう?
     ある意味何にでも使えるが、裏を返せばキャラが立っていないということでもある。
     失敗してもイイ覚悟で10万出せる人はそんなに多くないと思うが……。
     じゃあ6万ならイイか?ってのもそれは微妙だけど……。
     変に“ジャパン・ヴィンテージ”とかいう言葉に乗せられないよう注意は必要である。

     で、楽器屋に行ったついでにDRの弦を3セット買った。
     ちゃんと“NEW 防錆パッケージ”ってのを買ったぞ!
     しかし危うくやらかすところだったのである。
     弦売り場でDRのコーナーを探す。
     見慣れたパッケージのDRは09~42のセットばかりだ。
     オイオイ、運悪く品切れか?とか思ったら、在った在った!と見つけることができて3セット掴んでレジに向かう。
     ところがその途中10は10でも10~52のヘヴィボトム・セットだと気づく。これじゃねえよ!と思いつつまた売り場に戻る。

     実は10~46は在庫が少なくて非常に見えにくい状態になっていたのだった。
     それでも何とか3セット確保できた。残り一つになってしまった、スマン(笑)。
     一応NEW防錆パッケージのシールを確認した。
     ちなみに09は旧パッケージのままのようだ。
     やはり現在は10~46の方が主流なのか!?
     またね。

    楽曲発売中!!
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    11 | 2015/12 | 01
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック