FC2ブログ

    ワザワザやった甲斐があった

     みなさん、いつもご訪問ありがとう!
     世間が平常運転になってくるとムダに落ち着く私である。
     さて、本日は例の日だな。
     隔週の火曜日だ。

     ってなワケで、いつものようにムダに採点する。
     それとTarTar-Source様、リンクでも何でもどうとでもして下さってけっこうです。
    “さらし者”ぐらいの勢いでもかまいませんよ(笑)。

     さて、果たして私のダダリオへの評価は3年前の“記憶”とは変わったのか?
     結論を言ってしまうとけっこう変わった。
     っていうか、多分品質変わってるよね!?良い方にだが……。
     いつものように過去に試した弦の採点も再掲する。

    D'Addario EXL110
    ・・・サウンド7.5 耐久性9.5 ピッチ8.0 価格9.0 パッケージ7.0・・・合計41.0

    Thomastik-Infeld IN110
    ・・・サウンド9.0 耐久性9.0 ピッチ9.0 価格6.0 パッケージ7.5・・・合計40.5

    R.COCCO RC10
    ・・・サウンド9.0 耐久性9.5 ピッチ9.0 価格6.0 パッケージ8.0・・・合計41.5

    KEN SMITH S1046
    ・・・サウンド8.5 耐久性9.5 ピッチ8.5 価格8.0 パッケージ7.5・・・合計42.0

    Dean Markley Nickel Steel Electric 10-46
    ・・・サウンド9.0 耐久性8.5 ピッチ8.0 価格8.0 パッケージ5.5・・・合計39.0  

    Fender Super 250's Nickel Plated Regular
    ・・・サウンド7.5 耐久性8.0 ピッチ9.0 価格6.0 パッケージ7.0・・・合計37.5

    DR MT10
    ・・・サウンド9.5 耐久性9.0 ピッチ8.5 価格6.0 パッケージ6.5・・・合計39.5

    ROTOSOUND R10
    ・・・サウンド9.0 耐久性9.0 ピッチ6.5 価格9.0 パッケージ5.5・・・合計39.0

    AriaProⅡAGS-800L
    ・・・サウンド4.0 耐久性3.5 ピッチ6.0 価格13.0 パッケージ7.0・・・合計33.5

    Gibson Brite Wires
    ・・・サウンド8.5 耐久性8.0 ピッチ8.5 価格7.0 パッケージ9.0・・・合計41.0

    ヤマハ
    ・・・サウンド8.0 耐久性6.5 ピッチ7.5 価格7.5 パッケージ7.5・・・合計37.0

    IQS
    ・・・サウンド9.0 耐久性8.0 ピッチ7.5 価格6.0 パッケージ6.0・・・合計36.5

    SIT
    ・・・サウンド8.5 耐久性9.0 ピッチ10.0 価格8.0 パッケージ7.0・・・合計42.5

    ジム・ダンロップ
    ・・・サウンド8.0 耐久性9.0 ピッチ8.0 価格9.0 パッケージ9.0・・・合計43.0

    GHS
    ・・・サウンド8.5 耐久性8.0 ピッチ9.0 価格8.5 パッケージ9.0・・・合計43.0

    アーニーボール
    ・・・サウンド9.5 耐久性5.0 ピッチ7.0 価格9.5 パッケージ9.0・・・合計40.0

     ちなみにダダリオの3年前の記憶を元にした採点は、

    ・・・サウンド6.0 耐久性9.5 ピッチ7.0 価格9.0 パッケージ6.5・・・合計38.0
    であった。
     それを考えると随分印象が良くなった。つまり、ワザワザ再び試したことは正解だったとも言える。

     サウンドでについてだが、生音で弾く時間が多い私にとって、やはりダダリオは弾いていて楽しい弦ではナイ。まあアーニーボールの派手な音に慣れているせいもあるが……。しかし実際にアンプを通すと、しっかりと過不足無くバランスの良い音を奏でてくれる。特色はナイが欠点も非常に少ないと言えるかもしれない。サスティーンも以前より向上している気がするが……、ちょっと確信はナイけど。

     耐久性は以前感じたままだった。
     多分試した弦で最高だったのはKen Smithだろうが、ダダリオは間違いなく2番目ではある。
     しかしホントに錆びないなこの弦は。

     ピッチもけっこう良いと思った。う~ん、アーニーボールより良いだろ(笑)。
     価格は最大シェアということもあり、この値段に文句を付ける人はいないだろう。

     最後にパッケージ。
     私としては一つの袋に6本全部というのはどうしても好きになれないが、この手のパッケージの他の製品に比べると密閉度では一番だと思う。だからこそ一定以上の品質が保たれているのだろう。

     ってな感じで、ダダリオに関しては「音が好みではナイ」と言う点が引っかかっていたのだが、現行の製品だとそこまで言う程ではなかった。まあ面白味は薄いのだけど。
     結局のところ、「なぁ~んだ、やっぱりそれなりに高評価じゃん!?」というところに落ち着いた気がする。
     まあ意地になってけなしても意味ナイから。
     いつものように戯れ言にお付き合いいただき感謝する。
     またね。

    楽曲発売中!!
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    12 | 2016/01 | 02
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック