FC2ブログ

    最後に眠気が吹っ飛んだ

     みなさん、いつも訪問ありがとう!
     本日は全米フィギュアスケート選手権、女子シングルのムダな感想である。
     先月ロシア選手権を観たせいもあるのだが……、今季の全米は面白くないと言うか、
    “レベルが低くねぇ!?”という感じだった。FSの最後の最後を観るまでは……。

     SPはアシュリー・ワグナーとグレーシー・ゴールドにミスが出てそれぞれ4位、2位と出遅れてしまった。
     イヤね、ホントSPは眠たくなるような感じだったのよ。
     唯一の救いは1位になったポリーナ・エドムンズ。
     上位選手では彼女だけがクリーン・プログラムだった。

     さて、問題のFS。
     アシュリー・ワグナーはソコソコに纏めた。
     とはいえ、このスコアでは優勝は無理だろ!?という感じだった。
     そしてポリーナ・エドムンズが眠気を吹き飛ばしてくれた!
     今季最高のフリーの出来でトップに立つ。
     う~む、ポリーナがショートとフリーいずれもクリーンで滑るとはちょっと予想していなかった。

     正直この時点では、エドムンズが初の全米女王になると思われた。
     最終滑走のグレーシー・ゴールドはSPでエドムンズに対し約8点出遅れていたのだ。

     逆転するには不可能な点差では無いが、ゴールドには完璧な演技が求められた。
     しかぁ~し!ゴールドはそれをやってのけた!
     当ブログでは今シーズンの始めに、今季のゴールドのFS「火の鳥」は名演になると思うと書いた。
     それが現実となりましたな。
     え~と、今季の女子シングル・フリー全選手の演技で間違いなく最高だったと思う。

     結果1位ゴールド、2位エドムンズ、3位ワグナー。
     きっとこの3人が世界選手権に出場するのね。
     最終的には妥当な結果だった。そのまま“才能順”でもあると私は思う。
     またね。

    楽曲発売中!!
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    12 | 2016/01 | 02
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック