FC2ブログ

    感性の一致

     みなさん、いつもご訪問ありがとう!
     さて、またワケの判らないことをムダに呟こう。
     ドライブ感が在る!ってのは、結局どういうことなんだろう?
     最近ムダに考えるのよ。
     で、ほとんどただの思いつきだが(笑)、感性を共有すること!かもしれないな。
     つまり、演奏者とリスナーの感性が一致した瞬間に“ドライブ感”が生まれるのかな?とか考えるのだよ。
     違うかな!?
     イヤ、別に違っていてもイイんだけど(笑)。
     またね。

    楽曲発売中!!

    曲者

     みなさん、いつもご訪問ありがとう!
     今回は先日買ったヘッドフォンJVC HA-SZ1000についてのムダな続報である。
     何と言うか……、これがけっこう曲者なのである。
     先日はザックリ言って新しめの作品よりも古めの作品、ロックよりもクラシックの方が向いているのではナイか?と書いた。
     大体そんな感じなんだが、もうちょっと注意深く聴いてみたらあることに気づいた。

     何だか中高音域に他とは違った特徴が在るようだ。
     特にロック系の作品だとスネアの音。
     これが作品によっては非常にこもると言うか、潰れると言うか“変な”音になるモノがある。
     で、スネアの音だからサウンド全体の印象がかなり変わるのよ。

     そこで気になったので、この製品のレビューをネットで探して見てみた。
     そうしたら、大体私の持った印象と同じようなモノだった。
     ただ、面白いモノで、それを“好き”という人と“これはナイ!”という人とほぼ真っ二つに意見が分かれているのな。
    ちなみに私はどっち?
     そりゃアンタ、私はロック愛好者だから後者寄りだな(笑)。
     まあこれをメインにモニターするワケじゃないから、それほど困った事態ではナイのだが……。

     ただある方は、エイジングすることで音がかなり変わると言っていた。
     私はヘッドフォンのエイジングについては、これまでそれほど実感が無かったので、あまり信じていないっていうか、あまり考えたことが無かった。
     とはいえ、ヘッドフォンだってエイジングで多少は音も変わるだろうとは思うが。

     ひょっとしたら、私史上初めてヘッドフォンのエイジングを実感できるかも?
     もっとも、必ずしも良い方に変わるとは限らないが(笑)。
     冗談半分で経過を追って行こうと思う。
     またね。

    楽曲発売中!!

    30%

     みなさん、いつもご訪問ありがとう!
     プレミアリーグ第25節、マンチェスター×レスターの“首位攻防戦”は、レスターが1-3でアウェイながら快勝した。
     これでレスターは同日2位に上がったスパーズに対し勝ち点差5を付けて首位を快走中である。
     う~む、レスターの優勝ってのも、もはやジョークではなくなってきた。
     彼らの凄いところは内容も伴っての結果だというところだ。
     決して“ラッキー”が重なって勝ちを拾っているワケではナイのである。

     とにかくレスターの前線の4人は素晴らしい。
     私は勝手に“マジック・スクエア”とか呼んだりしているのだが(笑)。
     ヴァーディー、岡崎、マフレス、オルブライトンは攻撃における共通認識と言うか、目的意識が見事に統一されている。

     レスターは開幕直後から常に上位を維持してきた。
     とはいえ、私を含めほとんどの人が、
    「選手層も薄いし、そのうち順位が落ちる」
    と思っていたよね!?
     そもそもレスターの開幕前の目標は“プレミア残留”だったはず。
     それがあれよあれよという間に、残り13試合の時点で5勝ち点差の首位。

     さて、レスターの優勝はあるのか?
     もちろん簡単ではナイと思う。
     でも“有り得ない!”という話では無くなってきた。
     きっとみんな年明け前には、レスターがいくら首位にいたところで、優勝の可能性はゼロ!と言い切ったと思う。

     そこでムダに私の意見を書いておく。
     レスターの優勝可能性は30%ぐらい在ると思う。
     何故ならこの先彼らには、他のビッグ・クラブに有るような優勝やトップ4入りのプレッシャーなど無いはずだからだ。
    それがかなりプラスに働くような気がするのだよ。
     ちなみにチャンピオンズリーグ出場権の4位の可能性は80%ぐらい在ると思うぞ。
     何と言うか、レスターはサッカーが非常に明快なのである。
     で、それがいきなりズルズルと行くようには思えないのね。

     ユナイテッドは最近良くなってきたがもう間に合わないから、どうせならレスター優勝の夢を見ようかと思う。
     まあ未だ本命はアーセナルだと思ってるんだが……。
     アーセナル50%、レスター30%、シティ15%、スパーズ5%ぐらいか?
     またね。

    楽曲発売中!!

    ムダな種明かし

     みなさん、いつもご訪問ありがとう!
     ってなワケで、ここ2日ばかり話題にしていた“致命的な失敗”についてムダに書く。 
     まあ他人に迷惑をかけたのではナイのだけどね。
     音楽制作上での失敗なのよ。

     つまり新曲の話。
     以前当ブログでもう“録り”の部分は終えたことは書いた。
     で、先週辺りに北海道の友人にラフミックスを聴いてもらったりもしていた。
     そして3日前には一応“完成したつもり”でいた。

     ところで、この制作途上でこの楽曲データのファイルサイズが小さいな?とは思っていた。
     作業が進む度に別ドライブにバックアップを取るのだが、その時にWindowsで「×GBのファイルをコピーしています」と表示されるでしょ!?

     最初は“曲が短めだしトラックも少なめだし”とあまり気にしていなかった。
     しかし2日前、その理由が判った。
     DAWのオーディオデータは64ビットで録音ができる。
     当然私も環境設定でそのようにしている。
     しかし新曲のオーディオデータは各トラック全て24ビットになっていた!
     そりゃファイルサイズが小さいのも当然だろ!?

     問題はどうしていつも64ビットで録音していたはずなのに、この曲では24ビットになってしまったか?である。
     DAWの環境設定を開いてみて、“録音”の設定を確かめると「24ビット」になっているではないか!
     環境設定を弄った覚えはないのに……。

     さて、犯人は判った。
     じゃあどうしてそうなってしまったのか?
     記憶を辿ると数ヶ月前、一部のプラグインの調子が悪いのでDAWの“修復セットアップ”をやったのである。
     修復セットアップだから、その時に環境設定の確認はしていない。
     フルインストールならともかく、この場合は以前の環境が引き継がれるだろうと勝手に思っていた。

     今後のためにとも思い、一応マニュアルを確認した。
     件のオーディオデータの録音に関しては、インストール時にはデフォルトで“24ビット”の設定になると記されていた。
     どうやら修復セットアップの時に環境設定のデフォルト値に書き換えられたしまったのだろう。

     ってなワケで、私は何も気づかずに全トラック24ビットで録音していたのだ。
     私の中の悪魔は、
    「元のデータが24ビットだろうと64ビットだろうと、それで音の違いが判るヤツなんていないよ!(実際そうだろうと思う)」とささやいている。
     しかし、この1曲だけ録音データが24ビットというのは永遠に後悔しそうである。
     原因が判明してから約5分間私は考えた。
     そして全トラック64ビットで録り直すことを決断したのである。

     まあドラムトラックに関してはMIDIを走らせるだけだから問題ナイ。
     果たしてギター、ドラム、ヴォーカルを以前と同等以上にやれるかどうかがカギだ。
     正直言って全てのトラックで同等以上とはならなかった。
     前の方がフィーリングが良かったと思うトラックもある。
     ただ良くなったトラックもけっこう有るから、全体の差し引きではプラスになったと思う。
     うん!?そう思い込ませているのか、俺!?
     まあ、ムダな話でしたな。お付き合いありがとう!
     またね。

    楽曲発売中!!

    取り返した

     みなさん、いつもご訪問ありがとう!
     う~む、本日は……、ヘロヘロである。
     もう身体に力が入らない。
     だが何とか致命的な失敗を1日で取り返すことはできた。
     今夜は爆睡と行きたいところだが、疲れすぎて眠れないかもしれないな。
     またね。

    楽曲発売中!!
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    01 | 2016/02 | 03
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック