FC2ブログ

    5回目も届かず

     みなさん、いつもご訪問ありがとう!
     全豪オープン決勝。
     やっぱりと言うか何と言うか、ジョコヴィッチがマレーを3-0のストレートで下し、全豪6度目、グランドスラム11度目の優勝を手にした。
     マレーの全豪5回目のチャレンジはまたしても届かなかった。
     もうすぐ生まれてくる子供と奥様のためにも勝たせてあげたかったが……。

     マレーの調子が悪いワケではなかった。
     セカンドセットの80分に及ぶ激闘は、このカードならではのモノで非常に見応えがあった。
     ただ、ジョコヴィッチが強すぎるのよ。
     もうほとんど机上の理論さえ上回るようなプレーをしちゃうんだから(笑)。

     ジョコヴィッチのグランドスラム・タイトルは11回。
     ナダルとサンプラスの持つ14回は完全に射程圏と言うか、多分越えるだろう。
     それどころかフェデラーの17回だって見えてきた。
     果たして今年は何回負けるのだろう?(笑)。
     次の目標は全仏だろうが、う~む、今年こそは獲るだろうな。
     で、オリンピックもかる~く獲るかもね。
     何かジョコヴィッチが負けるところが想像できなくなってきた。
     でもそのプレーを観られるのは幸せなことだと思う。
     おめでとう、ジョコヴィッチ!
     またね。

    楽曲発売中!!
    スポンサーサイト



    ハッキリ言って好みじゃない!

     みなさん、いつもご訪問ありがとう!
     先日買った“第3のヘッドフォン”JVC HA-SZ1000なんだが……。
     私は大体1万円程度の中級クラスのヘッドフォンを買ったつもりだった。
     家電製品って今はほとんど“オープンプライス”である。
     メーカー希望小売価格が公表されていないことが多い。
     だから結局は小売店の実売価格で決めることになる。

     メーカーは違えど実売価格が同じぐらいなら、グレードはそう違わないだろう?と考えるのは普通だよね!?
     購入したのは某家電量販店。
     そこで実売1万円前後のモノの中から選んだのだよ、このヘッドフォンは。
     ポイントが多少あったから、それを使って1万円を切ればイイかな?って感じで決めた。

     その店の価格は\12,290だった。
     ちなみに「値下げしました!」という表示が有った。
     ポイントを使えば8千円台になるなぁ~とか思ってそれにしたのだ。

     で、後々このヘッドフォンについてムダに調べたのだが……。
     この価格って発売当初よりかなり下がっているのね。
     実は他のメーカーの実売価格が同じぐらいのモノよりもワンクラスとは言わないまでも“半クラス”ぐらい上のグレードだったようだ。
     複数の店舗で在庫僅少になっていたりしたから、事実上生産中止で近々モデルチェンジするのかもしれない。
     つまり在庫処分的な価格だったのかもしれないな。

     さて、じゃあイイ買い物したじゃん!ということなのか!?
     しかしながらそうとも言えなかったりする。
     ハッキリ言うとこのヘッドフォン、音があまり好みではナイ(笑)。
     購入初日の記事で「音がムダに太過ぎないか!?」と書いた。
     ホントそうなのだ。
     イヤ、確かに“音質”という点では優れていると思う。
     
     愛聴盤をとっかえひっかえて聴いてみるに、'60~'70年代の作品に関しては別に文句はナイ。
     っていうか、かなりイイ感じだ。
     でも'90年代以降の作品だと、なにやら籠もったような“モッサリ”した感じに聞こえるCDもアル。
     低音重視で音圧バリバリな作品だと、低音が効き過ぎて具合が悪くなるモノさえあるぞ(笑)。

     思うにこのヘッドフォンはロックよりもクラシック向きなのかもしれないね。
     試しにクラシックも聴いてみたが別に違和感はナイ。
     とにかく最近のロック系の高音域が効いている作品は得意じゃないみたい。

     まあ音の傾向が全然違う方が“第3のヘッドフォン”としての役目が果たせるような気もするが……。
     好みでは無かったけれど、それを無理矢理前向きな方向で考えることにする(笑)。
     またね。

    楽曲発売中!!
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    01 | 2016/02 | 03
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック