FC2ブログ

    もうちょっと嫌いになった

     みなさん、いつもご訪問ありがとう!
     久しぶりにムダにサッカーの話題。
     そりゃ、アンタ、グアルディオラが来季から3年契約でマンチェスター・シティの指揮官に就任することになったのだもの。

     グアルディオラが今シーズン限りでバイエルンの監督を退任し、来季からプレミアリーグの監督を希望しているのは話題になっていた。
     で、もちろん当のシティも候補に挙がっていた。
     そしてユナイテッドも候補の一つと言われていた。
     ところで私は別にグアルディオラが好きなワケではナイが、ファン・ハールよりはマシだわなとか思っていた。

     さて、当代随一の名監督とされるグアルディオラが指揮を執るべきクラブはどこか?
     そう考えた時に、クラブの格からすればユナイテッド、リヴァプール、アーセナルのどれかじゃねぇ!?とか勝手に考えていた。
     その中でリヴァプールはユルゲン・クロップが就任したばかりだから、ちょっと考えにくい。
     アーセナルは?今季はリーグ優勝の最右翼。監督を代える必要はナイ。
     ただ、ベンゲルもかなりの歳なのでリーグ優勝を最後に勇退ってことは考えられなくもないが……。

     ってなワケで、消去法で(笑)ユナイテッドに来るのかな?と思っていた。
     チェルシーやシティは……、まあそれぞれのクラブのファンには悪いがクラブの格からして違うんじゃないか!?と思っていたのである。
     特にチェルシーはともかくシティはナイと思っていたんだよね。

     でも私の予想(希望)は外れましたな。
     好意的に考えれば(別に考える必要なんかないけど)、伝統や格式という既に出来上がったモノを“守る”ことよりも、自分でそれらを“創る”ことを選んだのだなと思う。
     以前に指揮したクラブがバルセロナとバイエルンという伝統や格式を既に備えたクラブだったから、尚更そういう気持ちになったのかもしれない。

     そんなグアルディオラの新たなチャレンジを応援したいと思う!とか結べれば、私はイイ人のふりをしたまま終われるのだが(笑)、よりによってシティの監督ではそうは言えませんな。これで好きではなかったグアルディオラが、更にもうちょっと嫌いになりましたな。
     またね。

    楽曲発売中!!
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    01 | 2016/02 | 03
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック