FC2ブログ

    曲者

     みなさん、いつもご訪問ありがとう!
     今回は先日買ったヘッドフォンJVC HA-SZ1000についてのムダな続報である。
     何と言うか……、これがけっこう曲者なのである。
     先日はザックリ言って新しめの作品よりも古めの作品、ロックよりもクラシックの方が向いているのではナイか?と書いた。
     大体そんな感じなんだが、もうちょっと注意深く聴いてみたらあることに気づいた。

     何だか中高音域に他とは違った特徴が在るようだ。
     特にロック系の作品だとスネアの音。
     これが作品によっては非常にこもると言うか、潰れると言うか“変な”音になるモノがある。
     で、スネアの音だからサウンド全体の印象がかなり変わるのよ。

     そこで気になったので、この製品のレビューをネットで探して見てみた。
     そうしたら、大体私の持った印象と同じようなモノだった。
     ただ、面白いモノで、それを“好き”という人と“これはナイ!”という人とほぼ真っ二つに意見が分かれているのな。
    ちなみに私はどっち?
     そりゃアンタ、私はロック愛好者だから後者寄りだな(笑)。
     まあこれをメインにモニターするワケじゃないから、それほど困った事態ではナイのだが……。

     ただある方は、エイジングすることで音がかなり変わると言っていた。
     私はヘッドフォンのエイジングについては、これまでそれほど実感が無かったので、あまり信じていないっていうか、あまり考えたことが無かった。
     とはいえ、ヘッドフォンだってエイジングで多少は音も変わるだろうとは思うが。

     ひょっとしたら、私史上初めてヘッドフォンのエイジングを実感できるかも?
     もっとも、必ずしも良い方に変わるとは限らないが(笑)。
     冗談半分で経過を追って行こうと思う。
     またね。

    楽曲発売中!!
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    01 | 2016/02 | 03
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック