FC2ブログ

    予測できない到達点

     みなさん、いつもご訪問ありがとう!
     連日更新では無くなったが、記事のクオリティは据え置きである(笑)。
     ってなワケで、フィギュアスケート四大陸選手権の男子シングルの感想をムダに書く。
     最初に言いたいのは……、まさか日本人選手が表彰台に一人も乗れないなんて!
     まあ、上位3人がこうなるパターンでしか有り得ないんだけどね。

     優勝したのはパトリック・チャン(カナダ)。
     ショートが終わった時点では、やはり競技会での1シーズンのブランクは小さくないと思った。
     全然滑りに滑らかさが無かったし、彼自身も“氷を巧く掴めていない”とコメントしていた。
     しかしながらフリーの演技は素晴らしかった!
     久しぶりに本物のチャンを観た。
     その滑りはとんでもないモノだった。
     史上3人目の200点越えとなるFSでSP5位からの逆転である。

     2位となったボーヤン・ジン(中国)。
     フリーで3種類4度の4回転ジャンプを成功させた。
     彼の場合どうしてもまだPCSで得点が伸びないので、僅かの差でチャンに逆転を許してしまった。
     これはスポーツの競技会であり、より難易度の高いエレメンツをこなしたボーヤン・ジンが勝っても良かったのでは?と思う人もいることだろう。
     うん、それでも良かったと思う。

     それでもやはり、チャンの勝ちで良かったとも同時に思う。
     あのフリーは到達点の予測できない素晴らしい演技だったから。
     うん、仕方がない。
     ただボーヤン・ジンも、もう一人の勝者だと言いたいけど……。
     またね。

    楽曲発売中!!
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    01 | 2016/02 | 03
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック