FC2ブログ

    50%

     みなさん、いつもご訪問ありがとう!
     さて、熱戦が続くプレミアリーグ、え~とホントにこれでイイのか!(笑)
     私はちょうど1ヶ月前に“30%”というムダな記事を書いた。
     その時点でレスターは2位に5ポイントの勝ち点差を付けての首位であり、レスターが優勝する可能性が30%だと思うというムダ記事だった。

     その後4節を消化して第29節の時点でも、首位レスターは2位スパーズとのポイント差“5”を維持している。
     先週末はムダに私が当ブログに書いたパターン、ノースロンドン・ダービーが潰し合いで引き分けになり、レスターはワトフォードにまんまと勝つことができた。

     つまり勝ち点差はそのままで残り試合が少なくなったのだから、当然レスターの優勝確率は上がったことになるではないか!?

     実際のところ、もし仮に第29節の時点で5ポイント差の首位なのがシティやアーセナルであったのなら、
    「8割方優勝は決まったよね!?」という感じである。
     でもまあレスターだからね……、流石にそこまでは言えない。

     とはいえ、レスターにとって最大のライバルがスパーズだというのは好材料だ。
     彼らはここ数シーズン、いつももう少しのところで“転ける”からだ。
     ただし、もういい加減スパーズも覚醒のシーズンが来るのでは!?という気もする。
     ちなみに私の友人はスパーズに関して、
    「今年はまだ無い!」と言っていた。
     ホントのことを言うと、私も無いとは言い切れないまでも、スパーズは信用していない。
     それは何故か?
     何と言うか、プレミアリーグで優勝するにはチームに“絶対的なリーダー”である選手が不可欠だと思うのよ。
     スパーズにそういう選手がいるかな!?
     あえて言えばロリスになるか。
     私はロリスを世界有数のゴールキーパーだと思っている。
     プレイのクオリティ的には絶対的なリーダーたるには充分だな。
     ただ“スパーズの顔”と言うにはちょっと弱い気がするのよね。

     もっともスパーズから見ても、ライバルが従来のシティ、チェルシー、アーセナルなどのビッグクラブではナイのだから今季は“最大のチャンス”でもある。
     っていうか、アーセナルは何をやっているのだ!
     チェルシーが早々に沈没し、シティもイマイチ、ユナイテッドは論外(笑)という今シーズン。
     レスターやスパーズなど軽く捻らねばいけないだろ!?もっともレスターには直接対決では“ダブル”なんだけど……。

     ってなワケで、1ヶ月が経過したので優勝予想確率を変更する。
     レスター50%、スパーズ30%、アーセナル10%、シティ10%としておく。
     レスターとスパーズが躍進だな。
     みなさんはどうよ!?
     またね。

    楽曲発売中!!
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    02 | 2016/03 | 04
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック