FC2ブログ

    モンフィス!とか答えそう

     みなさん、いつもご訪問ありがとう!
     ATPマスターズ・インディアンウェルズ大会4回戦、錦織はイズナー相手に苦しみながらも何とか逆転勝ちし、ベスト8に進出した。
     これでベスト8のカードはトップハーフが、ジョコヴィッチ×ツォンガ、ナダル×錦織となり、ボトムハーフはチリッチ×ゴファン、
     ラオニッチ×モンフィスとなった。
     トップハーフはそれぞれの山のトップシードが順当に残り、ボトムハーフは4人ともそれぞれの山の2番目のシードが残った。
     ちょっと珍しいね。

     ってなワケで、ボトムハーフは既に試合が終わっている。
     チリッチ×ゴファン戦は、ゴファンが非常に巧い試合運びで勝利した。
     もちろん、マスターズは初のベスト4である。
     ゴファンって技術的には非常に高いと思うのだが、何と言うか“スケール感”みたいなモノを感じないよな。最早立派なトップ選手の一人ではあるのだが、強者が持つオーラを感じない。まあベビーフェイスであるし、その辺が逆に受けて人気が出るかもしれないんだけど……。イヤ、けっこう好きなんだけどね。

     ラオニッチ×モンフィス戦はラオニッチが勝利。
     とはいえモンフィスのプレーはいつも楽しい。
     しばしば信じられないようなプレーをする。
     テニスを知らない人にトップ選手それぞれの好プレー集を見せて、どの選手がナンバーワンだと思う?と訊いたら、
    「モンフィス!!」と答えそうだよね(笑)。

     さて日本時間は明日早朝になるがトップハーフの2試合がある。
     錦織は……、う~む、現状のナダルには勝っておきたいところだ。
     実際、錦織が勝つ可能性の方が高いとは思うが、ナダルはここインディアンウェルズのコートと相性は良い。果たしてどうなる?

     もう一つのジョコヴィッチ×ツォンガ戦。
     どうせジョコヴィッチが勝つでしょ!?という感じではあるが、残っている選手でツォンガはジョコヴィッチにとってイヤな方ではある。ジョーの爆発にちょっとだけ期待しよう。
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    02 | 2016/03 | 04
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック