FC2ブログ

    何パーセントなら許せるか

     みなさん、いつもご訪問ありがとう!
     先日は見事に(?)DRの不良弦に当たった私である。
     生涯で初めてのことなので相当なショックであった。(ホントはそうでもない)
     とはいえ、やはり気になってしまうのと、弦交換が好き!っていうか趣味かも!?という変なオッサンな私である。
     宣言通り、YAMAHA SF-7000にDRを張ってみましたわ。

     え~とね、実を言うと……、既にパッケージから出した時点で、白カスタムに張った時と様子が違う。
     白カスタムに張ったセットはピ~ンとならずに捻れている感があったのだが、今回のはそんなことナイ。
     素直にピ~ンとなったばかりか、そもそも表面の光沢からして違う感じである。

     張り終えてとりあえずそのまま生音でジャラ~ンと鳴らす。
     う~む、やはり素晴らしい響きだ。
     チューニングがおかしいなんてこともなく直ぐに安定した。
     
     どうせだから次なる曲のバッキング・パートの仮録りをやってみる。
     同じフレーズを重ねて録ってみた。
     どこもおかしいところはナイ。
     歪ませた音で録った。SF-7000のリアはダンカンJBだからちょっと私的には太過ぎる(笑)のだが、気持ちの良いオーバードライブであることは間違いない。

     このセットは大丈夫。
     やっぱりDRは素晴らしい。
     とはいえ、現時点で不良率は三分の一なワケだ。
     果たして、これがどの辺まで下がればみなさんは納得するだろうか。

     五分の一、つまり不良率が20%だったら?
     まあ話にならん。
     不良率10%だったら?
     う~む、微妙かな。10セットにつき1セット不良ぐらいなら笑って許せるか?
     イヤ、やはりちょっと許し難いかな。

     不良率5%ぐらいだったらギリギリかね!?
     しかしだ。私がこれまで常用してきたと言えるYAMAHA、アーニーボール、ダダリオの3ブランドについては、不良率は皆無だったのだな。
     それを思えば一度でも不良品を経験してしまうとちょっと不安になる。

     実際、音が良いから悩むのね。
     きっとDRの音がこれほど良くなければ、一度不良品に当たったら、
    「二度と買わん!」
    で終わりだと思う。

     残りの1セット。黒カスタムに張ってしまおうかと考えている。
     単に不良かどうか確かめるために張ってみるのか俺!?
     イヤイヤ、そういうワケじゃない。
     ルーティンの弦交換ですよ。
     不良じゃなければそのまま使うだけだし、きっとまたDRの弦を買うことになると思う。
     
     またもや不良だったら……、さすがに不良率50%は冗談じゃねえよ!ということで、当ブログ推奨弦の看板は下ろすけど。
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    03 | 2016/04 | 05
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック