FC2ブログ

    7割ぐらいだろうか

     みなさん、いつもご訪問ありがとう!
     ギターで一番大事なのは多分ピッキングです。
     ってなワケで、ATPマスターズ・モンテカルロ大会。
     決勝はナダル×モンフィス。
     当ブログでは今季のモンフィスのマジメさ(笑)について書いたことがあるが、ホント、最近のモンフィスは安定している。
     潜在能力的には誰に勝ってもおかしくないと思われていたが、これまではどうにもメンタルの弱さというか、集中力が持続しない悪いクセがあったのだな。

     しかし今季の“マジメな”モンフィスであれば、ひょっとしたらマスターズ獲っちゃうかも!?と少しだけ思っていた。

     でもまあ……、異星人4強以外の選手にとってマスターズはやはり遠い。
     フルセットの熱戦になったが、ナダルがほぼ2年ぶりとなるマスターズ・タイトルを獲得した。
     ナダルはこれでマスターズ獲得数で再びジョコヴィッチと最多タイに並んだ。
     モンテカルロは実に9度目の戴冠である。
     う~む、ほとんど意味不明である。

     優勝したナダルは……泣いていた。
     心からおめでとう!と言いたい。
     ジョコヴィッチが初戦で敗れたために、宿敵との対戦は無かったワケだが、ワウリンカ、マレー、そしてマジメなモンフィスを破ったのだから、まったくケチのつけようはない。

     ではナダルは復活したのだろうか?
     う~む、その辺は難しいところ。
     実際、今大会のパフォーマンスは“土魔神”として猛威を振るった頃の7割程度か!?
     最近テニスを見始めた人にとっては、
    「アレで7割なの!?」
    と思うかもしれないが、アンタ、全盛時のナダルってのは強過ぎて試合が退屈に見えたモノなのだよ(笑)。

     とはいえ、この7割がもうちょっと……、8割ぐらいになれば、もうジョコヴィッチ以外には負けないんだけどさ。

     そして敗れたが健闘したモンフィス。
     この調子を維持できれば今季はきっとツアー・ファイナルズに出場できると思う。
     確かフランス4銃士(ツォンガ、ガスケ、シモン、モンフィス)の中ではモンフィスだけがまだ出場がナイよね。
     この調子で頑張っていただきたい!
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    03 | 2016/04 | 05
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック