FC2ブログ

    飛び方を思い出せ

     みなさん、いつもご訪問ありがとう!

    哀しみは そこに置いて

    飛び方を 思い出せ(“Dance”)
    coolfinger-right.jpg
    「Cool Finger RIGHT」 鈴木浩憲

     本日よりiTunes storeでも配信開始です。
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!

    PLENUE D

     みなさん、いつもご訪問ありがとう!
     このところ睡眠状況がよろしくない。
     普通に連続して6~7時間寝たいだけなのだが、その願いがまったく叶わない私だ。
     どうしても1、2時間おきに目が覚めてしまう。
     だから朝起きた時に寝た感じがあまりしない。
     もっとも、頻繁に目が覚めるので寝過ごすこともナイのだが……。
     おかげで起きている時、睡魔に襲われることがしばしば。
     まあいわゆる不眠症の人ほどは深刻でナイのだろうけど……。

     さて、ムダにiPodが不調から回復するような兆しが見えたモノの、やはりイチイチジャックのところを弄くり回すのはストレスである。ちゃんと音が出ているかと思えば、ちょっとした振動でまた直ぐ接続が悪くなる。
     ちょっと土鍋のように延命を図るのは厳しそうだ。

     ってなワケで、思い切って新しいデジタル・オーディオ・プレーヤーを買った。
     “体制側”に屈することなく(笑)、COWON(コウォン)PLENUE Dというモデルだ。
     もちろんハイレゾ音源対応でメモリーは32GB、税込みで2万5千円弱。
     このCOWONというブランドはデジタル・オーディオ・プレーヤーではそれなりにメジャーらしい。
     イヤ、私はろくに知らなかったのだが。
     
     このブランド、20万以上するようなハイエンド・プレーヤーも発売しているのだが、買ったのはハイレゾ音源対応としては最安モデルである。別にこのプレーヤーを音楽生活の中心に据えるワケではナイので、まあこれでイイかと……。
     そもそも私は、ハイレゾ音源もハイレゾ音源対応ヘッドフォンも持っていないので、これまで同様WAVファイルが聴ければ良く、現状では単にiPodの代替機というワケだ。
     ハイレゾについては追々考えているけどね。

     で、ムダに使い心地はどうよ!?
     私はこれまでデジタル・オーディオ・プレーヤーといえばiPodしか知らなかったのよ。
     つまりデータの取り込みにはiTunesという専用ソフトが在ったので、その点に関しては何も難しいことはない。ちなみにSONYとかはどうなの!?調べる気はナイ(笑)。
     
     実を言うと私はこのCOWON PLENUE Dにも専用ソフトが在るのかなぁ~!?とか思っていた。
     メーカーサイトからダウンロードするんだろう!?みたいな。

     でもそんなモノは無いのね。音源ファイルは単にPC上のファイルとして扱って本体にコピーする。まあむしろその方がシンプルという気がするが、手持ちの音楽CDをコピーする時にはCDデータをPCデータとして扱うためにリッピングしなければならない。
     当たり前と言えば当たり前だし、特別難しいことではないが“PCオンチ”の自覚がある人にとっては、ちょっと戸惑うかもしれない。

     やや脱線するが……、やっぱりアップルってのはことユーザー・インターフェースについては非常に優れていると思う。
     直感的に誰にでも始められるような配慮がされているよね。(電子機器一般に慣れている人には“余計なお世話“的な部分もあるが)
     私はiPhoneも使っているが、ハードウェア的にもあのタッチパネルの反応具合なども絶妙だと思う。
     以前シャープ製のスマホを使っていたが、タッチにムダに反応してかなりイライラした記憶が在るし、最近相方がAsus製のスマホを使い始めたのだが、やはり自分の意志に反してプログラムが起動することが多々あるそうだ。
     う~む、やはりアップルは偉大なのである。
     まあこのPLENUE Dの方が使い勝手が良いだろうなどとはハナから予想していなかったけどね。

     さて、PLENUE Dは簡単にデータを取り込んでくれて程良くライブラリやプレイリストを作ってくれるiPodとは違う。
     ライブラリやプレイリストは自分で巧いこと構築していかねばならないようだ。
     まあしかし、それも良かろう。
     iTunesって簡単にプレイリストを作れるけど、そのかわり意外と融通が利かないところがアル。
     他人がどう感じているか知らないが、私はそう感じていたのね。
     だからその辺を巧く工夫していけば、そこそこ使い勝手も向上していくかもしれない。

     とりあえずPLENUE Dの方が圧倒的に良さそうなのはバッテリーかな!?
     iPodはまだ新品の時でもWAVファイルで聴いていると十数時間程度しかバッテリーが保たなかった。
     ちなみに最近ではそれが6時間ぐらいになっていた(笑)。
     PLENUE Dはカタログ値に因ればハイレゾ音源でも51時間連続再生できるそうだ。
     実際、フル充電から5、6時間使ってもバッテリー表示は減ったようには見えなかったぞ!
     ポンコツiPodを使っていた私にとって、これは「充電するのを忘れてしまう!」ほどに違いがありそうだ。

     ってなワケで、特に誰の役に立つ話でもナイのに長々とムダに書いてしまった。
     まあ当ブログなどその程度なのである(笑)。
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!! 

    Dance

     みなさん、いつもご訪問ありがとう!!


    夢の彼方へ 踊り出そうぜ

    疲れてるほど 上手く踊れる(“Dance”)


    coolfinger-right.jpg
    「Cool Finger RIGHT」 鈴木浩憲

     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!

    今度はRIGHTなのよ

     みなさん、いつもご訪問ありがとう!
     さて、お前のiPodや土鍋の話なんかどうでもイイワイ!という逆風が吹き荒れているかもしれないが(笑)、今回はちょっとだけ、イヤ、それなりに重要なお知らせがある。
     待て!ホントはかなり重要なお知らせですから、言葉遣いにも注意します。

     待っていた人などほとんどいないとは思われますが、本日viBirthより6曲入りアルバム
    「Cool Finger RIGHT」が発売されました。1曲単位でも購入できますが、6曲まとめてアルバム単位で購入されますとお安くなります。アルバム\1080(税込)、1曲\216(税込)となります。
    coolfinger-right.jpg
    「Cool Finger RIGHT」 鈴木浩憲

     ちなみにアルバム単位のリリースは2度目なのですが、前回のタイトルは「Cool Finger LEFT」。賢明な方はお察しと思いますが、このRIGHT、LEFTは手のことであります。(敬礼!!)
     一応コンセプトに沿った形でありまして、LEFTはギターにおいて左手が肝となっている曲中心、RIGHTは右手が肝になっている曲中心なのです。ややこじつけ感もあるのですが(苦笑)。

     さて、“別にイイよ!”という声も聞こえておりますが、アルバム各曲にムダな解説(イイワケ)を付けさせていただきます。

    1.Sorry・・・基本7拍子でところどころに4拍子が挟まります。
     創っていて思いましたが、日本語って意外と7拍子にハマる気がしますね。俳句文化と関係在ったりして!?
     まあとにかく、RIGHTのコンセプト通りに右手の振りに思い切りが欲しい曲になったかな!?
     ギター・ソロだけBladeを使い、バッキングは全て黒カスタムを使用。
     ちなみにギター・ソロが左右のチャンネルから聞こえてきますが、これはディレイではなく2度録り。基本私はギターをショート・ディレイで左右に振り分けることはしません。それが悪いと思っているのではなく、私自身が好きではないとご理解いただきたい。これまでの作品もダブルで聞こえるモノは全て2度録りなんです。

    2.Drive・・・これは新録音ではありません。
     OKmusicなどに投稿されていた既発表曲です。
     あまり自分のスタイルではないかな!?と思っていたのでこれまで発売はしておりませんでした。
     でも友人などの評判は良かったので、今回“RIGHT”のコンセプトにも沿うってことでリリースしました。
     クリーンサウンドは全てBlade。ディストーションはメインで黒カスタムを使用しましたが、一部のフレーズは白カスタムも使っています。

    3.Cool beats・・・この曲はバンド時代からある古い曲です。
     最初は歌モノとして創りましたが、バンド時代にライヴで演奏したのは歌無しでイントロ部分だけだったりします。
     それも1回きりだったと記憶しています(笑)。
     ずっと温めていて今回インストとして創り直しました。
     ギターは全て黒カスタムを使用。試しにSF-7000も使ってみましたがダンカンJBのトーンがイメージと合わず断念。

    4.Blue・・・当ブログの常連訪問者の方であれば、ギターのある部分に聞き覚えがあるかもしれません。
     そう“弦レビュー”の時のクリーンサウンドに使っていたフレーズです。
     あの時よりもちょっとテンポが速いです。で、メインのメロディは指弾きです。別に指弾きじゃないと弾けないフレーズというワケではありません。ただ思いつきでやってみたら“イイかも!?”と思い自分にゴーサインを出しました。
     ギターはメインがBlade。実はクリーンサウンドのバッキングにユニゾンで白カスタムも重ねています。
     つまりクリーンのバッキングはムダに4本のユニゾンです。
     “レスポールの音なんて聞こえねえよ!”
     そうですね、私も自分であんまり判りません(笑)。

    5.Dance・・・ずっと完成することができなかった曲。
     とにかくヴォーカル・パートが巧く行かなくて、一時はお蔵入りか?と半分諦めていました。
     Danceというタイトルですが全然ダンス風の曲ではありません。まあ歌詞のテーマがダンスなワケで、ヘヴィ・メタル風の曲です(笑)。コーラスというかヴォイスの淡々としたややマヌケな感じがお気に入りです。
     この曲に関してはその善し悪しよりも“完成させた”ことに達成感があるのですよ。
     だから評価は気にしません(笑)。
     ギターは全て黒カスタム。

    6.Komorebi・・・こちらも既発表のインスト・ナンバー。
     ひょっとしたら“この曲はRIGHTじゃなくてLEFTじゃねぇ!?”という意見も在るかもしれませんね。
     でも自分ではピッキングのタッチ・ニュアンスの方が重要だと思いますので、RIGHTなんですよ!
     ギターはもちろん全てBladeですね。

     ってな感じで、今回の新曲に関しては、
    「ギターを弾く楽しさ!」というのがテーマだったりします。
     聴いたらギターが弾きたくなる!とかそういう感じを目指しました。
     皆様、どうか一度と言わず何度でも聴いてみて下さいませ。
     そして気分が盛り上がって買って頂けたりすると感無量であります。(敬礼!!)
     どうぞよろしくお願いします!!
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!

    3人がかり

     みなさん、いつもご訪問ありがとう!
     ATPマスターズ・ローマ大会決勝、ジョコヴィッチ×マレー。
     前週マドリッドと同じくワンツー対決となった。
     
     6-3、6-3のストレートでマレーが勝利!!
     おめでとう、マレー。
     難攻不落と思えるジョコヴィッチにクレーコートで初めて勝った。
     
     ところで、マレーの優勝にケチを付けるワケではナイが、今大会はドローや日程の面でジョコヴィッチに不利な面があったのは確かだ。
     だって言ってみれば、ナダル、錦織、マレーの3人がかりでジョコヴィッチを倒したようなモノ(笑)。
     もちろんマレーもその辺は理解していると思うが、実際にジョコヴィッチを決勝で破った事実は、来週から始まる全仏での自信とはなるだろう。

     さて今年の全仏もジョコヴィッチの“キャリア・グランドスラム(四大大会全てで優勝)”が懸かったモノとなる。
     昨年はほぼ確実視されていたが決勝でワウリンカに敗れたジョコヴィッチ。
     う~む、年々プレッシャーは重くなるよね。
     今年こそは達成させてあげたい気がするが、何となく昨年よりもきつそうな気もする。
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    04 | 2016/05 | 06
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック