FC2ブログ

    再び最多に

     みなさん、いつもご訪問ありがとう!
     ATPマスターズ・マドリッド大会決勝。イヤ、もう次のマスターズ・ローマ大会が始まっているのだけど……。
     で、ジョコヴィッチ×マレー戦。
     ファイナルセットまで行った熱い戦いであった。
     大方の予想通りジョコヴィッチが勝利したが、マレーの良さも充分に観られたと思う。 
     とはいえ、マレーに勝つチャンスが在ったのか?と訊かれると……、う~ん、ほとんど無かったけどね。

     ただジョコヴィッチもひょっとすると難攻不落ではないぞ!と思わせることはできた。
     面目は保ったかもしれない。
     これでジョコヴィッチはマスターズで29回目の優勝となり、再び単独の史上最多となった。う~む、強いな。

     ちなみにマレーはこの決勝で敗れたことで、ランキングが3位に落ち、フェデラーが2位となった。
     何で?出場してないフェデラーのランキングが上がって、準優勝のマレーが下がるの?という疑問に一応お答えしておく。

     ATPランキングは直近1年間の有効ポイントで争われる。
     マレーは昨年のマドリッド大会で優勝していたので、彼のポイント合計は昨年の優勝ポイントが消え、その代わりに今年の準優勝ポイントが加算されたからである。つまり直近1年間の合計ポイントが減ってしまったことになる。
     タマにこういう事は起こる。
     
     しかし全仏を前にして2位か3位かではけっこうな違いがある。
     賢明な方ならお気づきだろうがシード順位はランキングによって決まる。
     つまり仮にシード順位が2位であれば、絶対的な第1シードのジョコヴィッチとは決勝までは対戦しない。もっとも3位であってもジョコヴィッチのいるトップハーフになるとは限らないのだが、2位であれば確実にボトムハーフとなる。
     現状の力関係だとできれば第2シードはキープしたいところなのだよ。

     ってなワケで、全仏前のローマ大会も始まっている。
     今、錦織がトロイツキとやってるところだな。
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    04 | 2016/05 | 06
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック