FC2ブログ

    買った途端に興味が失せたりして(笑)

     みなさん、いつもご訪問ありがとう!
     実を言うと本日約1年ぶりに6弦を切った。
     う~む、これこれ!この感覚!!
     って喜んでるのか俺!?
     ちなみに切ったのはSF-7000、DRの弦である。 
     このところ気温も湿気も高かったからね。
     もう夏なのね!?とか思った。

     ってなワケで、これはただの前置きである。
     本題はiPodの不調である。
     もう8年目に突入しているワケで、これまでも当ブログで不調をムダにレポートしてきた。
     今回はヘッドフォンジャックの接触不良である。
     接続部をゴチャゴチャと弄くると一応音は聴ける。
     しかしホンのちょっとの振動で右チャンネルが聞こえなくなるな。

     う~む、とうの昔に“完動品”ではなくなって騙し騙し使い続けて来たのだが……。
     流石にもういい加減買い換えようかと思っている。
     そこで代替品を探してみた。
     いっそのこと、ハイレゾ対応にするという手もある。

     ってなワケで、私的に選択肢は大きく分けると3通りだ。
     一つは単に新しいiPodに買い換えること。
     しかしながらiPodにハイレゾ対応はナイし、現状で私的に欲しいと思えるモデルもナイ。
     ただ使い勝手はこれまでと変わらないから、そういった面倒はナイ。

     二つ目は、ソニー・ウォークマン・シリーズ。
     こちらはハイレゾ対応である。
     そして昨今のデジタルオーディオプレーヤーのメリットでもある、microSDカードスロットによる容量増設もできる。
     さらにソニーの良いところはハイレゾ対応のイヤフォンが付属している。
     ちなみに余生をヘッドフォンマニアとして過ごそうと目論んでいる(ウソ)私は、ハイレゾ対応のヘッドフォンは持っていない。イヤフォンだからきっと巧いこと私の耳にはフィットしないだろうが(笑)、これはちょっと魅力的ではある。

     そして三つ目は、それ以外のブランドの製品。
     実を言うとこれが本命かな?
     そもそもアップルやソニーはコスト・パフォーマンスとは基本的に無縁である。
     間違いがナイという安心感はあるが、同時に体制側に屈したというムダな敗北感もある。
     
     ところで私は基本的に非圧縮WAVファイルしか聴かない。
     現在のポンコツiPodは容量が80GBである。
     流石に80GBフルに使い切ったことはナイが、実際のところ30GBぐらいは欲しいところだ。
     現状ハイレゾのファイルを聴く予定は無いが、ヘタにハイレゾに嵌ったりしたら、128GBぐらいは直ぐに必要になるだろう。

     まあそんな感じで、実際に買うとしたら体制側ではナイ製品になりそうだ。
     外出時と就寝時に使うのが主目的であり、決して私の音楽生活の中心ではナイからそこそこ折り合える製品にするつもり。
     容量32GB以上、microSDカードスロット付き、予算はできれば3万円以内ってところか。
     こういうのって、何を買おうか悩んでいる時が一番楽しいんだよな。
     またね。
    ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    04 | 2016/05 | 06
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック