FC2ブログ

    同じ土俵

     みなさん、いつもご訪問ありがとう!
     本日は中々大変だった。まあそれはイイ。
     ATPマスターズ・ローマ大会、準決勝。
     錦織はマスターズ2大会連続でジョコヴィッチと対戦した。
     前週のマドリッド大会ではストレート負けだったが、内容的には接戦であった。
     だから当ブログでは、このジョコヴィッチ×錦織戦が今後ATP最高のカードになるかも!?とか書いた。

     そして今週のローマ。
     またもや接戦であり、今度はファイナルセットまで行った。
     負けたのだがトータルポイントは僅かに1ポイント差。
     勝てたとは言わない。
     しかし昨年までのように、対戦する度に圧倒的な差を感じることは無くなった。
     
     もちろん、プロスポーツだから結果が全てである。
     とはいえ、今回の対戦も身のあるモノだったと思う。
     特にファイナルセットはジョコヴィッチのブレイクポイントを何度も凌いだし、ワンブレイク先行されたのに追いついてタイブレイクまで持って行った。

     そもそも、ジョコヴィッチのサービスゲームをブレイクできる選手が何人いる?そしてセットを奪える選手が何人いる!?
     実際問題としてジョコヴィッチ以外の4強の3人(マレー、フェデラー、ナダル)と、調子のイイ時のワウリンカぐらいのモノだ。 
     ワウリンカは今一つ安定感に欠けるから、間違いなく錦織は4強に最も近い存在である。
     今年に入ってからは、単純にランキング上だけの話では無くなって、明らかに“同じ土俵”で戦っている感じになっている。
     もうちょっとなのだよ、錦織は!

     さて、決勝もまた先週と同じカードとなった。
     ジョコヴィッチ×マレーである。
     マスターズはまたもや異星人の優勝であることが決定した。
     しかし錦織もその争いにかなり深く絡んでいる。
     今シーズンこそマスターズ以上のタイトルを獲得して欲しい。
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    04 | 2016/05 | 06
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック