FC2ブログ

    歳を重ねると

     みなさん、いつもご訪問ありがとう!!
     先週末は風邪をひいてしまった。
     バカは風邪をひかないというのはウソなようだ。
     外出せねばならなかったのでそれなりに辛かった。

     しかし今朝はそれなりにマシになった。
     ライフ8ぐらいまでは回復したかな!?
     しかし歳を重ねると病気との付き合い方が変わってくるよね?
     良い面は、たとえば今回のように風邪をひいても、これまでのムダな経験をそれなりに活かすので、それほど酷くなることがない。高熱になって寝込んでしまうなどということは私の場合ほとんどナイ。
     しかしだ、悪い面もある。
     それはだな……、多分体力の衰えのせいだと思うのだが、一度風邪をひいてしまうと全快するまでにムダに時間がかかる。
     若い頃は1日2日寝たりすればスッと全快したモノだが、今は酷くはならないけど中々直らないのね。

     今は咽の不快感もなく、鼻がグズグズしている程度にまで治まったが、きっとこの状態が1週間ぐらい続くんだぜ(笑)。

     とはいえギターを弾くには支障はナイから、本日はいつも通り基礎練習をした後、次なる新曲に取りかかることにする。
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!

    リラックスして観たいのだな

     みなさん、いつもご訪問ありがとう!
     ブログのサブカテゴリに“サッカー”がある当ブログなのに、現在進行中の欧州選手権2016について一度も触れていない。
     4年前の欧州選手権の時にはほとんど毎日のように書いていた記憶が在るのだが……。
     観ていないワケでもナイ。
     もっともそれなりにキチンと観るのは一日に1試合がせいぜいだが……。
     
     イヤね、ブログに書くとなると試合を真剣に観なくては!という強迫観念に駆られるのよ(笑)。
     楽しみであるはずのことが“義務”みたいになっちゃうのだよ。
     つまりね、今大会はリラックスした気持ちで観たいのである。
     だから書かないのだ。まあ、どうでもイイ事だが……。

     とにかく……、イングランドがウェールズに勝ったのは良かった。
     一応ヴァーディーは自身も得点し、決勝点にも絡んだが、自分達がポゼッションできる状況の時にはあんまり活きないよね。
     ドイツやスペインのようなチームが相手の時の方が活きると思うわ。
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!

    素のニュアンス

     みなさん、いつもご訪問ありがとう!
     本日はギターの音についてムダに書いてみよう。
     最近自分のギターの音が変わりつつある。
     歪みの量が徐々に減ってきているのだ。
     このところ何曲かレコーディングしているが、長い間使い続けているセッティングからちょっとゲインを下げたところに落ち着く傾向にある。

     毎回“いつものセッティング”を読み出して弾き始めると、
    「イヤイヤ、これじゃ歪みすぎだろ!?」
    となってしまう自分がいる。
     
     歪みをより下げた方が、素のピッキング・ニュアンスは出やすい。
     どうやら自分の感性はそれを望んでいるようだ。
     歪みを下げてしまうと、どうしても物理的にサスティーンや音の迫力は失われがちになるかもしれないが……、音楽はそんなに単純なモノでは無い。そんなモノはピッキング・ニュアンスで補ってやるのだ!と自分の感性が訴えるのだな、きっと。
     
     ってな感じで、だんだん“コイツ大丈夫か?”という流れになりつつあるので、そろそろヤメにしたい。
     一応私は大丈夫(なつもり)だ。
     お時間の許す時にでも、私の作品を聴いて頂ければと思う。
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!

    ヤマハ作戦

     みなさん、いつもご訪問ありがとう!
     このところ「ブログを書くぞぉ~!」と気合いを入れないと書けない私である。
     さて、梅雨ですな。ギター弦にとって最悪のシーズンですな。
     張ってしまった弦が劣化するのは避けられないとしても、気になるのはストックしてある弦ですな。
     もちろんアーニーボールは完全密封パッケージだからセット弦に関しての心配は無い。問題はバラ弦ですな。

     一応バラ弦は乾燥剤を入れたジップロックに入れてある。
     ただやはりちょっと心配だったので、様子を見てみた。
     バラ弦達には、バラ弦に降格された年月を記入してある。
     つまりセットのパッケージを開けた年月ね。
     一番古いモノは1年以上経過している。で、恐る恐る弦の状態を見てみた。

     う~む、そろそろ使わないとヤバイかな!?
     今年になってから降格処分(?)になった弦は全然大丈夫だが、さすがに1年以上経過した弦は今年の梅雨を乗り越えられないかもしれない。
     ってなワケで、危険な状態のバラ弦を優先的に使うことを決意。
     しかしながら、3弦と6弦のストックはナイ。
     交換するのはもちろんセット単位だから、ヤバイ弦を消費するためには3弦と6弦の新品弦が必要である。

     手持ちのパッケージを開封してもイイのだが、そうすると他のバラ弦ができてしまう。
     う~む、ここは足りない分のバラ弦を購入して、ムダにバラ弦を増やさない方針で行くことにする。
     とりあえず2セット作ることにして、3弦2本、4、5弦を1本、6弦2本を購入することにした。ちなみに1、2弦は4本ずつぐらい在ったので買わない。

     ってなワケで、当然バラ弦達は愛用のアーニーボール・レギュラースリンキーである。
     アーニーボールはもちろんバラ弦でも売っている。
     しかしながら、ご存知の方も多いと思うが、アーニーボールはバラで買うと非常に割高になる。これはダダリオでも同様。
     ちなみにアーニーボールで上記の弦6本のお値段を計算してみたら1,317円(税込)だった。
     賢明な方は直ぐに気づいたと思うが、これはアーニーボールの約2.5セット分の価格に相当する。
     つまりだ、アーニーボールのバラ弦を買って手持ちと合わせてワザワザ2セット作ろうとすると、アーニーボール2セットの価格より高くなるのだよ。
     これは非常ぉ~にバカバカしい。
     こんなことをするのなら、やばくなった弦なんか捨ててしまって素直に2セット買った方がイイ(笑)。

     そこで登場するのがヤマハの弦だ。
     昔からそうだがヤマハの弦はバラで買ってもそれほど割高にならない。
     音的にもけっこう良いしね。アーニーボールと混在させてもそれほどバランスが悪くならない(と私は思っている)。

     上記の6本の価格をヤマハで計算してみる。
     852円(税込)だ。う~む、これならまあイイか!?これに決定。

     ってなワケで、ヤマハの弦を購入したワケだが、ネットで夜中の1時に注文したら明けたその日の18時に届いた。
     17時間後かよ。
     852円で送料無しなのにね(笑)。
     便利な世の中である。
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!

    ムダじゃ無かったと言い聞かせてみる

     みなさん、……いつもご訪問ありがとう!
     え~と、ここ数日間ブログを放置してしまった。
     ワザワザご訪問いただいたのに、「何だよ、更新してね~じゃん!」と思われた方、大変申し訳ない。
     イヤね、新曲の制作に没頭していたのである。

     ってなワケで、ムダにその制作過程でのお話。
     以前当ブログでテンポがどうのと書いた曲の話だ。
     ちなみにこの曲はインストである。
     当たり前の話だが、インストは歌詞を書かなくて良いのがイイ(笑)。

     まあとにかく、BPM=146くらいで、……“くらいで”と書くのはテンポは微妙に揺らすからなのだが、そのテンポで完成させた。
     そしていつものように発表前に長年の友人である鬼ディレクターに聴いてもらった。
     実はアイデアの初期段階でチラッと聴かせた時に、
    「何だかエラくカッコイイじゃん!」
    と言われていたので、ひょっとすると大絶賛か!?とかムダに思っていた。
     果たして彼のお言葉は?

    「あのさ、曲そのものに文句は全然無いのだが、何つぅ~か、プレイにいつもの余裕が感じられないな。こなれていないと言うか……。技術的にけっこう大変なのか?」

     そう、正直言っていつもに比べると技術的には大変である。
     実を言うと最初から完全に指癖を排除するように努めて、基本的にソロもバッキングも“鼻歌”で創ったのである。
     もちろん結果的に多少は“手なり”のフレーズもあるのだが、自分史上でその割合はダントツで低い作品となった。

    「メロディや構成は悪くナイから、テンポを落としてやってみたらどうよ!?」

     自分でもこの曲のテンポは悩んでいた経緯が在る。
     だからこの彼の言葉に敏感に反応してしまった私である。

    「判った。テンポを落として創り直してみる!」
    と応えてしまった私だ。

     翌日、“完成した!”とホッとした気持ちを締め直して、テンポを落としたヴァージョンの制作に取りかかった。
     DAWの良いところはこれまでのファイルを別名保存してテンポを変えれば、「一からやり直す!」ことが避けられる。
     とはいえ、ドラムのMIDIデータはそのままでも、ギターとベースは録り直さねばならない。
     BPM=146だったのをBPM=132に設定し直した。
     ギターやベースってのは、テンポを落とせば弾きやすくなるとは限らないが、まあ技術的には楽になるのが普通だ。
     実際、私の新曲もだいぶ楽に弾けるようになった。
     自分で聴いていても余裕が感じられるようになったぞ。

     ってなワケで、再び鬼ディレクターに新ヴァージョンを聴いてもらう。
    「う~ん、こなれた感じになったけど……、その余裕が今度は“勢い”を無くした感じになってしまったな。イヤ、スマン。やっぱ最初のテンポの方がイイかも!?(笑)」

     え~と、私の一日を返してくれ!とか言いたいところだが……。
     実際にテンポ問題が検証できたことを良しすることにする。
     っていうか、そうするしかナイだろっ!?(笑)
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    05 | 2016/06 | 07
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック