FC2ブログ

    ヤマハ作戦

     みなさん、いつもご訪問ありがとう!
     このところ「ブログを書くぞぉ~!」と気合いを入れないと書けない私である。
     さて、梅雨ですな。ギター弦にとって最悪のシーズンですな。
     張ってしまった弦が劣化するのは避けられないとしても、気になるのはストックしてある弦ですな。
     もちろんアーニーボールは完全密封パッケージだからセット弦に関しての心配は無い。問題はバラ弦ですな。

     一応バラ弦は乾燥剤を入れたジップロックに入れてある。
     ただやはりちょっと心配だったので、様子を見てみた。
     バラ弦達には、バラ弦に降格された年月を記入してある。
     つまりセットのパッケージを開けた年月ね。
     一番古いモノは1年以上経過している。で、恐る恐る弦の状態を見てみた。

     う~む、そろそろ使わないとヤバイかな!?
     今年になってから降格処分(?)になった弦は全然大丈夫だが、さすがに1年以上経過した弦は今年の梅雨を乗り越えられないかもしれない。
     ってなワケで、危険な状態のバラ弦を優先的に使うことを決意。
     しかしながら、3弦と6弦のストックはナイ。
     交換するのはもちろんセット単位だから、ヤバイ弦を消費するためには3弦と6弦の新品弦が必要である。

     手持ちのパッケージを開封してもイイのだが、そうすると他のバラ弦ができてしまう。
     う~む、ここは足りない分のバラ弦を購入して、ムダにバラ弦を増やさない方針で行くことにする。
     とりあえず2セット作ることにして、3弦2本、4、5弦を1本、6弦2本を購入することにした。ちなみに1、2弦は4本ずつぐらい在ったので買わない。

     ってなワケで、当然バラ弦達は愛用のアーニーボール・レギュラースリンキーである。
     アーニーボールはもちろんバラ弦でも売っている。
     しかしながら、ご存知の方も多いと思うが、アーニーボールはバラで買うと非常に割高になる。これはダダリオでも同様。
     ちなみにアーニーボールで上記の弦6本のお値段を計算してみたら1,317円(税込)だった。
     賢明な方は直ぐに気づいたと思うが、これはアーニーボールの約2.5セット分の価格に相当する。
     つまりだ、アーニーボールのバラ弦を買って手持ちと合わせてワザワザ2セット作ろうとすると、アーニーボール2セットの価格より高くなるのだよ。
     これは非常ぉ~にバカバカしい。
     こんなことをするのなら、やばくなった弦なんか捨ててしまって素直に2セット買った方がイイ(笑)。

     そこで登場するのがヤマハの弦だ。
     昔からそうだがヤマハの弦はバラで買ってもそれほど割高にならない。
     音的にもけっこう良いしね。アーニーボールと混在させてもそれほどバランスが悪くならない(と私は思っている)。

     上記の6本の価格をヤマハで計算してみる。
     852円(税込)だ。う~む、これならまあイイか!?これに決定。

     ってなワケで、ヤマハの弦を購入したワケだが、ネットで夜中の1時に注文したら明けたその日の18時に届いた。
     17時間後かよ。
     852円で送料無しなのにね(笑)。
     便利な世の中である。
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    05 | 2016/06 | 07
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック