FC2ブログ

    また外したな

     イチイチ断らなくともイイかもしれないが、まあ本日もどうでもイイ話である。
     私は今年の1月にヘッドフォンを2個買った。
     その経緯については過去記事で書いているので、ヒマな人は参照されたし。
     で、その買ったうちの一つがAKG Y55というモデルなんだが……、生産中止ですな(笑)。

     実はこのY55ってのはシリーズ最上位機種だったのだけど、すぐ下の機種Y50ってのは売れてるらしいのね、価格差は千円程度なんだけど。
     どうして私はY55を選んだのか?
     イヤ、音はそれ程違わないと思ったのだが、Y50はデザインがハデなのよ。
     基本外出用として使うつもりだったから、あまり目立つのはイヤだなと。
     若者だったらまた考え方も違ったろうけど、私はオッサンである。

     そこそこ気に入っているので別にイイのだが、やはり自分が買ったモノが生産中止になるとちょっと寂しい。
     う~む、私が今現在欲しいヘッドフォンも未だ入荷待ちとなっているし、ギターのYAMAHA REVSTAR RS502Tも入荷しない。
     どうやら私はとことん主流にいないようである。
     読者の皆様、主流にいたければ私の気になっているアイテムは外して考えると良さそうである(笑)。
     またね。
     
    楽曲発売中!!

    悲願に向けて

     ATPマスターズ上海大会決勝は、マレーがバウチスタ・アグートを破り13度目のマスターズ・タイトルを獲得した。
     初のマスターズ決勝に進出したバウチスタ・アグートの夢は叶わなかった。
     しかしねえ、バウチスタ・アグートも28歳なんだよね。
     ホント、近年のATPツアー、ことマスターズになると若手が勝ち上がれませんな。

     マレーが優勝し、ジョコヴィッチがベスト4で敗れたことで、ランキング争いが白熱してきましたな。年初からのレースランキング・ポイントで二人の差が1000ポイントを切った。今年中にマレーが1位になる可能性は現実的には低いと思われるが、近い将来実現するかもしれないし、ナンバーワンになるのはマレーの悲願でもあると思う。

     そもそもグランドスラム3回、マスターズ13回も優勝しているのに、未だにナンバーワンになったことがナイのは余りにも不運である。
     実際のところ、フェデラー以前にナンバーワンになった近年の選手、モヤ、リオス、フェレーロ、ヒューイット、サフィン、ロディックなどの選手達の誰よりも実績では上回っている。
     まあちょっと上の世代にフェデラーがいて、ナダルとジョコヴィッチと同世代というが、「どんだけだよ!」
    という話なのだが……。

     とにかくマレーには1週でもイイからナンバーワンになって欲しい。
     話としては来年の全豪で遂に優勝を果たしてナンバーワン!!とかがイイんだけど。
     またね。

    楽曲発売中!!

    パチ~ン

     ギターで何が難しいって……、多分ピッキングである。
     で、ピッキングのコツを言葉でどう表現したらイイか!?
     これについてはけっこう考えている。
     せっかくムダにブログを書いているワケだからさ。

     果たして?これで判ってもらえるかな!?
     ピッキングってのはまさに弦を“はじく”のね。
    “パチ~ン”という感じではじくのである。
     以前もちょっと書いたことがアルのだけれど、弦とピックが触れている時間を短くしないと“パチ~ン”とならない。
     単に弦をピックがベタァ~っと横切るだけだと良い音は出ない。
     このベタァ~としたピッキングだと、ピックの角度だとか右手の脱力とかいくら気を付けても意味が無い。

     私が若い頃、もう太古の昔の話だが(笑)、
    「弦飛びピッキングを練習するとピッキングがキレイになる!」
    と言われていた。
     うん!これは現代、そして未来永劫有効な話だと思う。
     ベタァ~としたピッキングというのは、言ってみればピックで弦を舐める感じになってしまうことだ。
     弦飛びをすると弦を舐めているヒマなどナイ(笑)。
     まあどのぐらいのテンポで弾くかにも因るけどね。

     弦飛びをすると、物理的なピックの移動距離が大きくなるし、弦を跨ぐことでその動きが直線的ではなく立体的にならざるを得ない。
     だって、直線的に動いたら飛ばすはずの弦にピックが引っかかってしまうだろ!?

     移動距離が大きくなるとピックを振り抜くスピード自体も上げなければならない。
     そして立体的に“はずむ”ような感じでピックを動かすのである。
     その結果、“パチ~ン”という感じのピッキングになる!……と思う。

     まあとにかく、自分のピッキングが“パチ~ン”となっているのか?
     悩んでいる方は一度考えていただきたい。
     ムダに偉そうでスマナイ。
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!

    タマに呆れる

     ATPマスターズ上海大会が進行しているというのに、シカトしている当ブログである。
     う~む、正直結果はそれなりに追ってはいるが、ほとんど観ていないのである。
     北米での大会だと時差が半日以上あったりして、それについて“観づらいんだよ!”と文句を言う私であるが、上海の1時間という時差もけっこう微妙なのである(笑)。
     だって昼間っからず~っとテニス観てるヒマなんてナイだろ!?

     さて、テニスについて書くのは全米オープンテニス以来なので、その後についてザッとムダに書く。
     錦織が地元で途中棄権ってのは残念なことだったけど、めでたく今年もツアー・ファイナルズの出場が決まった。まあ全米後の獲得ポイントから言っても決まるのは時間の問題だったワケだが、3年連続での出場は立派な快挙である。

     それとナダル。
     どうもいけませんな。
     格下相手には圧勝するので、“復活か?”とかちょっと思ったりもするのだが、それなりの相手となるとコロッと負けることが続いていますな。
     何だか“普通に”ツアー・ファイナルズの出場を逃しかねませんな。
     今年はフェデラーがいないせいで枠に一つ余裕があるというのに……。

     ってなワケで、本題の上海大会なんだが……、準決勝でジョコヴィッチが敗れるという大波乱。しかも相手はバウチスタ・アグートである。アグートってのは安定していて格下にこそ負けないが、トップ10クラスが相手になるとてんでダメというイメージだったのだが。まあ準々決勝ではツォンガ(意外だが今年3連勝!)に勝っているのだけど。

     もう一つの準決勝はマレー×シモン戦だった。
     マレーの順当勝ちではあったが、この二人の対戦は面白い。持ち味がやや似ているのでムダに噛み合うのね。
     ハードコートであんなにラリーが続くのは……、タマに呆れる(笑)。

     さて、決勝はマレー×アグートとなった。
     多分、リアルタイムでは観られないぞ。
     マレーが負ける図というのは全く浮かばないのだが……。
     またね。

    楽曲発売中!!

    幸せなんだろ(笑)

     インストにする予定だったのに、友人の鬼ディレクターに、
    「歌モノにしろっ!!」
    と命令され、全く抗うことなくそれを受け容れ、更には創り直しのエンディング部分についても彼のディレクションを素直に聞き入れた私である。
     そしてその創り直しの部分も既にやり終えましたな。
     ギター・パートは全てYAMAHA SF-7000で録りましたな。
     今後この曲に歌が入ってボツになる(笑)という可能性はかなり低そうなので(ホントか?)、遂にSF-7000のデビューとなりそうですな。
     買ってから35年ですわ。余りにも引っ張りすぎである(笑)。

     ところで、鬼ディレクターの友人曰く、
    「前回の曲のボツもアッサリ受け容れたし、今回の曲にしても最近お前素直じゃねぇ!?」

     う~ん、確かにそうかも!?
     このところちょっと心に余裕があるのかもしれない。
     曲を創るプレッシャーから解放されているような……。
     何かね、5月に発表した「Dance」という曲がカギだったのかもね。
     この曲は制作途中で1年以上ストップしていて、一時は完成を諦めかけていたからね。
     それが完成できたことで、“憑き物”が落ちたのかもしれないな。
     曲なんていくらでも創れる(やや勘違い入っているが)という気持ちになれている気がする。
     まあ、バカみたいに思えるだろうが、このところの私は幸せなのかもよ(笑)。 
     またね。
     
    楽曲発売中!!
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    09 | 2016/10 | 11
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック