FC2ブログ

    下がっていく

     他人からすればどうでもイイことだろうが、最近私のギター・サウンドは変わりつつある。
     ディストーション・サウンドの話なんだけど……。
     先日発表した“Summer”の時から顕著なのだが、ゲインが下がっているのね。
     うん、歪みの量が減っているのだよ。

     現在ヴォーカル・パートが進行中の新曲も、YAMAHA SF-7000でギター・パートを録り終えているが、かなり歪みが減っている。
     普通に“いつもの”セッティングで弾き始めたのだけど、
    「何か違くねぇ!?」
    という感じがして、結果ゲインを下げているのである。

     ゲインを下げることで良い点は、クリーンなサウンドになることでピッキング・ニュアンスが出しやすくなることだ。
     しかしその反面、サウンド自体の“物理的な”迫力は失われるし、同時にサスティーンも減ってしまう。
     単純に“どちらが良いか?”決められる話でもナイ。

     まあ現在の私はピッキング・ニュアンスを重視したい気持ちなのだろう。
     ハッタリを効かせるスタイルでも歳でもナイしね(笑)。
     若い頃に比べると一音一音に懸けるような感じになったのかもしれない。
     “パチ~ン”という感じを出したくて、どんどんゲインを下げてしまうのだ。
     そのうち全部“クリーン・サウンド”になったりして(笑)。
     またね。

    楽曲発売中!!
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    09 | 2016/10 | 11
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック