FC2ブログ

    意中の人の存在が……

     例によってどうでもイイことを書く。
     先月の終わりぐらいに、都内の楽器店にギブソンUSAの2017年モデルが入荷しだした。
     で、そうなると2016年以前のモデルが値下げになったりする。
     新しいモノが入荷すれば、当然在庫処分をしなければならないから。

     さて、私が贔屓にしている楽器店の話だが、この在庫処分のギターで私の心をムダにザワつかせるものが在った。
     それはレスポール・トラディショナルとクラシックの2016年限定プレーン・トップモデル。
     まあサンバーストは私好みではナイのだが……。
     ザワついた理由は当然その価格である。
     発売当初は確か税込みで20万円を切るぐらいの価格だった。
     プレーン・トップ(日本限定)なので、従来のフレイムメイプル(トラ杢)モデルよりは多少低めの価格設定ではあった。

     そのモデルが、2017年モデルの入荷により在庫処分価格となり、何と!11万円(税別)になった。
     う~む、この価格はレスポール・スタジオの上位機種よりも安い。
     これはかなりのお買い得ではナイか!?
     もっとも、価格ってのはその時々の市場原理に因って決定されるから、一見お買い得に思えても結局は“適正価格”であるという、冷静な判断もあるだろう。
     まあね、お買い得か適正価格かってのは結局ユーザー個人の判断に委ねられるのだが。

     さて、私はバカギタリストだから、新しいギターは基本的に“いつでも”欲しいっちゃ欲しい(笑)。
     そこで私は今現在このレスポール・トラディショナルが欲しいのかどうか?ムダに毎日自問し続けた。
     あっ!?クラシックは欲しくないのよ。ピックアップがゼブラでオープンなので見た目でアウト!
     まあピックアップなんてあとから換えるなり、カバー付けるなりすればイイという話でもあるけど……。
     ウェブだけではなくリアルでよく訪れる楽器店にも、その在庫処分モデルはあったので、“試奏”しに行くという選択肢も在る。

     そうこうムダに悶々としているうちに、さすがにこの価格なので、一本、また一本というようにウェブページから在庫処分モデルは日を追う毎に消えていく。
     最初はトラディショナル、クラシック併せて20本ぐらい在ったのだが、3週間以上経過した現在では残り7本になったな。
     トラディショナル2本、クラシック5本。
     もうほとんど選びようは無くなったな(笑)。

     ってなワケで、ムダに心がザワついたのだが結局は試奏に行くこともヤメタ。
     つまりもう何があっても買わないという結論に至った。
     実は決定的な理由が在ったのである。
     それは当ブログでも何度かムダに書いているが、現在私には欲しいギターが在る。
     YAMAHA REVSTAR RS502Tね。
     うん、このギターの存在がレスポールの購入を阻んだのである(笑)。
     特定の欲しいギターが無かったのなら……、試奏ぐらいしたかもよ。
     まあしかし、私はかなりREVSTARに惚れ込んでいるということね。
     きっとほとんどの人が「変なオッサン」と思うことだろう。
     まあその通りだ。ムダな話にお付き合いいただきありがとう!
     またね。


    楽曲発売中!!
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    10 | 2016/11 | 12
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック