FC2ブログ

    誰も到達し得なかった処へ

     もう12月ですな。
     やっぱり12月ってのはギターが一番売れるのかね!?
     ってなワケで、例によってギターについてのムダな戯れ言を書く。
     ところで、以前当ブログで記事にした“オリーブ・ドラブ”のギター。
     ヒスコレ'57年モデルとカスタムが在るのだが……、
     私はこのギターを“カッチョイイ!!”と書いた。
     しかし、例によって私がカッチョイイとか言うギターは売れませんな(笑)。
     ちなみにこのギターの感想を友人に訊いてみたら、
    「抹茶色じゃん!」
    とのありがたい感想を頂き、
    「コレを買う人がいるとは思えんな!」
    と断言されましたな。
     そんなに変か!?

     さて、これは前置きなのである。
     本題はギブソンUSAの2017年モデルだ。
     昨日ウェブを見ていたら私的には驚愕のモデルがリリースされていた。
     まあレギュラー・モデルではなく某ショップ独占販売限定モデルらしいが。
     それはレスポール・クラシック・ビグスビー!!
     イヤ、これだけなら私の琴線には触れないのだが、何と加えてミニハムバッカー搭載なのである。

     ビグスビー搭載ならこれまでにそこそこ在った。
     しかしミニハム搭載の“デラックス仕様”でのモデルは見たことがナイ。
     もっとも私が知らなかっただけかもしれないが……。

     で、お前はそのギターが欲しいのかって!?
     イヤ、全然欲しくないよ(笑)。
     ただ、ミニハムでビグスビーという主流じゃないもの同士を組み合わせているのがムダにスゲ~な!と思うのよ。
     そのベクトルの方向はともかくも潔く“振り切れて”いるよね。

     果たして!?このタイプの需要は在るのか?
     ちなみに私がこのギターを手にしてもきっと途方に暮れると思う。
     とはいえ、ミニハムとビグスビーがこれまで誰も到達し得なかった彼岸へと導いてくれるのかもしれない。
     まあ私はチャレンジしないが、我こそは!と思う豪傑は是非チャレンジしていただきたい!
     またね。


    楽曲発売中!!
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    11 | 2016/12 | 01
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック