FC2ブログ

    ロシアナショナル・アイスダンス

     一昨日、昨日と当ブログはお祭り状態だった。
     イヤ、全く予期せぬ出来事だったのよ。
     ほとんどブログ開設時に書いた記事にアクセスが集中しましたな。
     とある方のツイートのおかげみたいなんですが……。
     たくさんの方々にご訪問いただきありがとうございました!
    「何だ!?大したことねぇ~じゃん!」
    とガッカリされた方もいることだろう(笑)。

     ってなワケで、フィギュアスケート・ロシア選手権についてムダに書く。
     先ずアイスダンスから書くあたりが、当ブログの変なところ。
     だって、アイスダンス好きなんだもん!

     現在ロシアには世界選手権出場レベルのダンスカップルが4組いる。
     フィギュアスケート・ファンの方なら当然ご存知だろうが、その4組とはボブロワ/ソロビエフ組、ステパノワ/ブキン組、シニツィナ/カツァラポフ組、イリニフ/ジガンシン組である。そしてロシアのアイスダンスは欧州選手権出場枠こそ3だが、世界選手権は2である。つまりこの国内選手権の順位はとても重要なのである。

     まあ結論から言うと順位は前述した順番そのままであった。
     そしてそれは私の予想通りでもあった。

     優勝したのはボブロワ/ソロビエフ組。
     今季のボブロワは身体が絞れている。
     そしてFDはそのボブロワの柔軟性を活かしたコンテンポラリーダンス風の振り付けが素晴らしい。
     今季のアイスダンス・プログラムの中では、私的にはトップ3に入るモノだ。
     
     そして当ブログで“将来絶対世界チャンピオンになる!”と断言してしまったステパノワ/ブキン組が2位。
     とにかくステパノワの脚の美しさはほとんど反則である。友人も、
    「あれは人間ではなくて“フィギュア”だな!」
    とおっしゃっている。ブキンの髪が多いのがどうしても気になる私だが(笑)、今季のプログラムもSD、FDともにとても見応えがあるな。

     3位がシニツィナ/カツァラポフ組。
     この組のFDのタンゴも大変素晴らしいプログラムだと思うのだが……、思うのだがこの二人には“絆”が感じられないのね。個々のスキルは高いのだが(特にカツァラポフ)二人のスケートの“質”がシンクロしていないのね。カップル競技では二人のパートナーシップも重要な要素なのは言うまでもない。それがどうしても希薄に思えるのだよ。

     4位はイリニフ/ジガンシン組。
     シニツィナ/カツァラポフ組よりは二人の絆は見えるものの……、まあやはりジガンシンのオーラが足りない。そのせいでイリニフの良い意味での“ハッタリ”が効かない。
     もちろんジガンシンのオーラの無さを逆手に取るプログラムを創ることも可能だろうが……、っていうか、悪いけどそれしか手が無いような気もする。ファンの方々ゴメンね。

     ってなワケで、欧州選手権は上位3組が出場し、その結果に因って世界選手権出場が決まるらしい。まあボブロワ/ソロビエフ組は当確だと思うし、ロシア2番手の座も今季はステパノワ/ブキン組で決まりだと思う。
     そんな感じでまた勝手なことを書いてしまった。
     またね。


    楽曲発売中!!
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    12 | 2017/01 | 02
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック