FC2ブログ

    更に混迷

     本日は池袋に出かけた。
     ノートパソコンの購入を検討しているが、やはり現物を見ないとどうにもならんわな。
     スペックと価格が納得できても、モノとして愛せないと哀しい。
     やはり見た目っていうか質感は大事である。
     ギターだってどんなに音が良くても、格好悪いモデルは弾く気が起きないでしょ!?
     それとちょっとした疑問も在ったので、店員さんに訊いてみようとも思っていた。

     ってなワケで、某家電量販店のパソコン館へ。
     ASUSとACERの購入候補の現物を見たかったのだ。
     ハッキリ言って、いずれも予想よりずっと質感は高かった。
     ただし、私はけっこうキーボードの感触にはうるさい。
     どんなに見た目がカッコ良くても、キーボードが気に入らなければお終いである。

     でもね……、それも双方クリアできるレベルだった。
     悪いが友人から借りている東芝ダイナブックよりも全然イイ。
     う~む、購入意欲が次のステップまで進んだぞ。

     さて、ちょっとした疑問である。
     先ずはCPU。
     AtomとCeleronの性能差はどうなのよ!?ってことだ。
     一応インテル的にはCeleronの方が上位だとアナウンスしているが、Atomはクアッド・コアで、Cerelonはデュアル・コアじゃん!?ひょっとしたらAtomが優勢な場面も起こり得るんじゃん!?
     で、店員さんに訊いてみた。
     体感できるほどの差は無いが、僅かにCeleronが上だとのこと。
     ただし当然省電力という意味ではAtomが上。
     店員さん個人の意見ではあるが、価格差がそれほど在るワケではナイし、選択のポイントとしてはそれほど重要ではナイそうだ。

     更にもう一つの疑問。
     ノングレア(非光沢)でタッチパネル仕様の液晶は無いのか!?
     実際には在るのだが、エントリークラスだと事実上ナイも同然。
     ノングレアでタッチパネル仕様にするにはコストがかかるらしい。
     
     ってなワケで、ちょっとした疑問は、親切な店員さんのおかげで解決。
     全体的に購入意欲は増した。
     ただね、これは別の意味では誤算だったのよ。
     実はASUSやACERは現物を見たらもっとショボイのではないか!?と思っていた。
     だから、やっぱり買うならデルだな!と納得するつもりでいた。
     購入候補を削るのが目的だったんだけどね。
     購入意欲が増したの良いが、購入候補は削れなかった。
     つまり、これまで以上にアタマの中がグチャグチャになったのね(笑)。

     さて、ついでに楽器店にも行った。
     そして開口一番、
    「YAMAHA REVSTARシリーズは置いてないのですか?」
     店員さんの応えは、
    「発売当初は当店にも何本か入荷したのですが、全て売れました。今後入荷の予定はございません!」
     売れたのに入荷の予定がナイ。
     う~む、相当引きが弱いのだろう(笑)。
     ちなみに同系列の他店ではウェブ上で取り扱いになっているが、必ずしも在庫が在るとは限らないので、電話等で確認してくれとのことだった。
     う~む、このままでは“幻のギター”になりかねないな。
     ここは私が“お取り寄せ”した上で購入し、世間に広めるべきなのかもしれない(笑)。
     しかしエフェクターやアンプならともかくも、ギターの“お取り寄せ”はかなりのエントリー・モデルでもナイ限り危険である。

     予想していた事とは言え、悔しいのでそのまま階上へ。
     当ブログでもムダに紹介した、オリーブ・ドラブのヒスコレや、ルノー・ブルーのカスタムの現物を見ることにした。
     ルノー・ブルーはまあまあだが思っていた程美しくもなかった。
     オリーブ・ドラブは申し訳ないが、
    「汚ねえギターだな(笑)」としか思えなかった。
     イヤ、VOS仕上げなのがイケナイのよ!
     アレがピカピカのグロス仕上げだったら、また違った印象だと思うのだが。
     
     まあしかし、ちょっと前にも書いたが、現在の私はズラリと並んだ高価なギターを前にしても、それほど胸が躍らないのであった。
     うん、俺、ギター欲しくナイじゃん!(笑)。

     ってなワケで、更に悔しいので今度は階下へ。
     DRの弦を4セット買った。
     当ブログの推奨弦でありながら、私自身現在ストックしていなかったのである。
     不良を掴む怖れがあるのでDRはネットでは買えないのよ。
     果たして今回の4セットの不良率や如何に。
     これまでは4の1だが……、これが8の1になることを期待しつつ、8の3とかになったら……、推奨弦の看板は外すけどね。
     またね。


    楽曲発売中!!
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    12 | 2017/01 | 02
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック