FC2ブログ

    やっぱ人気無いのね

     本日は久しぶりとなる(?)ギターのムダ話。
     私は一応レスポール弾きである。
     作品に対しての使用頻度は半分ぐらいなんだけどね。
     でも一番好きなギターは?と訊かれれば、
    「レスポールだよぉ~ん!」
    と答えますな。
     
     さて、レスポールと言えば、やはりサンバーストが主流である。
     世の中に流通しているレスポールの9割ぐらいは(調べてはいない)、サンバーストなのかもしれない。その理由は、史上最高のギターとも言える、'58~'60年のレスポール・スタンダードがサンバーストであり、そしてその見た目も非常に美しいからだろう。
     うん、このサンバーストのレスポールが美しいという意見に全く異論はナイ。

     しかしながら、まあ変なオッサンである私は個人的に、
    「レスポールは潰しの塗装の方がカッコイイ(好きだ!)」
    と思っている。
     これは当ブログではもう7万回ぐらい書いた。

     で、ギブソン・カスタムショップのヒストリックコレクション(以下ヒスコレ)からそういった潰しのモデルが発売されると、ムダに当ブログでカッコイイじゃん!と話題にしたりした。まあ潰しの塗装だとどうしても'57年モデルが多いんだけどね。

     この潰しの方がカッコイイ!というのは心からそう思うのであって、もし奇特な誰かが、
    「アンタにヒスコレのレスポールを買ってやろう、価格は不問じゃ!」
    と言われれば、決して100万越えの'59年モデルは選ばずに、ぜって~潰しのモデルを選ぶ。

     しかしながら、まあ自覚はあるのだが、この私の嗜好は主流から外れている。
     世の人々のほとんどが選ぶのはサンバーストなのだな。
     何故こんなどうでもイイことを書いているのか!?
     イヤね、どうやら私がこれまでカッコイイと書いてきたヒスコレレスポール・スタンダード'57年モデルや、それらと同じカラーを纏ったレスポール・カスタムが、私の贔屓の楽器店でこぞって値下げになっているのね。
     う~む、私的にはクールじゃん!と思っていたのだが、同時に販売サイトから姿を消すことはなく、「売れねぇ~なぁ~」とは思っていたんだけど……。

     ってなワケで、チャンスですよ、みなさん!!
     えっ!?別に欲しくないって!?
     あの赤いヤツとかカッコ良くないか?
     またね。


    楽曲発売中!!
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック