FC2ブログ

    安定感か才能か

     ATPマスターズ1000シンシナティ大会準決勝。
     マスターズも3大会連続でビッグ4以外が優勝するのね。
     そして準決勝はいずれも年下の選手が勝った。
     う~ん、競技が進歩するには世代交代が必要なのだけど、フェレールとイズナーにも勝って欲しかったな。

     ってなワケで、ディミトロフだけは決勝に進出するイメージがナイとかヌカした私だが、見る目の無さは相変わらずであり(笑)、ディミトロフはイズナーに勝ち、キリオスはフェレールに勝ったのである。

     つまり、決勝はディミトロフ×キリオスである。
     両者ともマスターズ決勝進出は初。
     ディミトロフの方が世代は上であり、頭角を現したのも先だ。
     しかし今シーズンはズベレフやキリオスの世代に追い抜かれた感が在る。
     ここは何としても勝って、流れを戻したいだろう。
     同世代のラオニッチ、錦織よりも先にマスターズを獲ることになるし。

     個人的にはキリオスが勝っちゃって、世代交代が加速してもイイかな!?とか思う。
     キリオスは今大会でナダルに勝っているしね。
     ズベレフもローマでジョコヴィッチ、モントリオールでフェデラーに勝っている。
     やはりビッグ4に勝ってこそのマスターズという気もするじゃん!?
     仮にディミトロフが勝ってもケチは付けないけどさ(笑)。
     まあ安定感ではディミトロフ、才能ではキリオスって感じか。
     どちらのプレーが魅力的かは言うまでもなくキリオスですわ。
     またね。


    楽曲発売中!!

    ビッグ4以外ってだけでも

     ATPマスターズ1000シンシナティ大会は面白くなったね。
     杉田が見事にベスト8に進出したが、ディミトロフに完敗だった。
     でも3回戦のカチャノフ戦は見事でしたな。

     ってなワケで、ベスト8のナダル×キリオス戦。
     3回戦が雨で順延になったせいで両者ともにその日2試合目。
     さすがにナダルには疲れが見えた。
     とはいえ、キリオスの能力はやはり素晴らしい。
     調子が良ければ誰にでも勝てる可能性を感じる。
     問題は集中力が続かないことと怪我が多いこと。
     まあとにかく、ベスト4に進出した。

     さて、ベスト4のカードは、キリオス×フェレール、ディミトロフ×イズナー。
     このうちマスターズ・タイトル保持者はフェレールのみ。
     初マスターズ獲得者が出そうな予感である。

     ただ、一時は引退秒読みか!?とまで思えたフェレールにも頑張って欲しいな。
     フェレールはビッグ・サーバー相手だと強いしね。
     主催者的には地元イズナーの優勝ってのが、ハッピーな展開だろう。

     なかなか予想は難しいが、仮に決勝がキリオス×イズナーになればイズナーが勝つとムダに予想する。
     イズナー×フェレールならフェレールかな!?
     何となくディミトロフだけは決勝に進出するイメージがナイ。
     まあ、私が言うことはけっこう外れるから(笑)、ディミトロフの優勝ってのもアリだと思うけど。
     とりあえず、優勝者がビッグ4以外に決定しただけでも面白いかも。
     本日からブエルタも始まりますな!
     またね。


    楽曲発売中!!

    スカスカなのよ

     しかしシンシナティ大会はどうなるのよ!?
     ラオニッチまでキャンセルしちゃいましたな。
     ところで、錦織も今季残りの欠場が決定しましたな。
     残念ではあるけれど仕方がない。

     ってなワケで、2回戦まで終わりましたな。
     ズベレフ敗れました!地元期待の若手ティアフォーってことで、まあイイんじゃない!?
     そんなに勝ちまくったら、肝心の全米でヘトヘトになってしまう。
     クエリーも負けましたな。
     う~ん、期待できると思ったのだが。

     杉田は3回戦進出!
     次はカチャノフ戦。期待の若手にどう戦うか?
     カチャノフ、その素質は素晴らしいがプレーはまだまだ粗削り。
     マトモに打ち合うのではなく、戦略が重要になってくる。

     ナダルはガスケに順当勝ちした。
     このまま優勝しちゃうのか!?とも思われるが、イズナー、ディミトロフに期待したい。
     またね。


    楽曲発売中!!

    やっぱり凄いよ

     ATPマスターズ1000シンシナティ大会が始まったが、残念なニュースとおめでたいニュースがある。
     残念なニュースはフェデラーがシンシナティ大会を欠場。全米に向けて大事を取ることにしたようだ。
     しかしこれほどトップ選手が欠場したシンシナティ大会は(っていうか、モンテカルロ以外のマスターズ大会と言うべきか?)記憶にナイ。
     おめでたいニュースは、フェデラーの欠場とも関係あるのだが、来週付のランキングでナダルがナンバーワンに復帰することが決定した。
     昨年のナダルの状態からはとても想像できない出来事だろう。
     ナダルにとって今更ランキングはそれほど重要ではないだろうが、それにしても素晴らしいことである。
     おめでとう、ラファ!
     今年の年末ランキング1位は全米以降、ナダルとフェデラーの成績の良い方が獲りそうである。
     これまでのハードコート・シーズンの実績からすればフェデラーが有利だが……。

     ってなワケで、ある意味シンシナティ大会は、多くの選手にチャンスが在ると言える。
     とは言ったものの……、ズベレフがまた勝っちゃったりして。
     イヤ、いくら何でもマスターズ3連覇、そして3週連続優勝は無理だよね!?
     でもラオニッチは万全ではナイ。ティエムは全く戦略がナイ。ディミトロフはどうよ!?案外ベルディヒあたり!?
     もっともベルディヒだったら”初マスターズ”ってことにはならないが。

     アメリカだからイズナーやクエリーの地元勢も頑張りそう。
     そうね、イズナーが遂にマスターズ獲得!!ってのは、けっこうイイかもしれない。
     またね。


    楽曲発売中!!

    マスターズ連覇!!

     う~む、やはり次世代のナンバーワン候補は間違いナシだな!
     ATPマスターズ1000モントリオール大会決勝は、20歳のズベレフが36歳のフェデラーを破り、ローマ大会に続きマスターズ連覇となる2度目のマスターズタイトルを獲得した。
     
     試合内容は……、ホントのこと言うとイマイチだったけどね。
     フェデラーの調子は今大会ずっと良くなかったのだが、この試合は特にセカンドセットの中盤から明らかに動きがおかしくなった。
     何か、身体の可動域の半分ぐらいしか使わないような動きでしたな。
     フェデラーにとって、本来の目標は全米なので敢えて無理は避けたような感じ。

     とはいえ、ズベレフの凄さにケチを付けるつもりはナイですわ。
     イヤイヤ、ホントに彼は凄い。
     以前当ブログで私はズベレフのサーブがイマイチだとか書いたが、ほんの数ヶ月であっという間に技術が向上している。
     もうほとんど武器の一つになってるじゃん!?
     とにかく、おめでとう、ズベレフ!!これは全米も期待できるぞ。
    ちなみにズベレフが今大会に勝った相手は同世代か30過ぎのオッサン達(笑)。
     あのさぁ、本来なら体力がピークとなるはずの20代中盤の選手達はどうしたのよ!?
     もう完全にズベレフに抜かれましたな。

     ってなワケで、今週はマスターズ1000シンシナティ大会。
     既に始まってますな。
     ジョコヴィッチ、ワウリンカ、マレー、チリッチという本来ならこのシーズンに強いはずの選手達が欠場の中、更には錦織までも欠場ですな。
     錦織はホントなら初マスターズの大チャンスだったはずなのだが……。

     上位8シードが2回戦からでエントリーが56人。
     基本的に上位選手は全て出場するから1回戦から好カードになることも多々ある。
     ゴファン×キリオス、ベルディヒ×デル・ポトロとかがそうだな。
     とはいえ結局、ナダル、フェデラー、ズベレフらの争いになるのか!?
     ちなみにズベレフとフェデラーはボトムハーフに同居しているから、今度対戦するのはベスト4だね。
     先日、ナダルのナンバーワン復帰は難しそうと書いたが、フェデラーがモントリオール決勝で負けたから、そうでもなくなった。
     どうやら2017年シーズンは、二人ともナンバーワン復帰を果たしそうである。
     ATPの将来にとっては微妙だが(笑)、それはそれでとても素晴らしいことだと思う。
     またね。


    楽曲発売中!!
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック