FC2ブログ

    人が変わったようだ

     全米オープンテニス準決勝。
     遂に決勝進出者が決まった。
     先ずカレーノ・ブスタ×アンダーソン戦。
     アンダーソンと言えば、テニス・ファンの間では、
    「豆腐メンタル」と言われ続け、その身体能力に見合わないショボいメンタルが指摘されていた。
     これまでも何度となく肝心なところで”やっちまう”選手であった。
     しかし、最近はメンタル・トレーナーを雇ったそうである。
     その影響なのか、これまでは感情をほとんど表に顕すことは無かった印象なのだが、今大会はポイントを獲るたびにガッツポーズをしている。
     とあるコメンテーターに因れば、
    「あんなにガッツポーズをしていたら、それだけで体力を消耗してしまう!」(笑)

     ってなワケで、今大会ではこれまでのメンタルの弱さをあまり感じない。
     準々決勝のクエリー戦、そしてこのカレーノ・ブスタ戦ともに、非常に集中力が高く、素晴らしい戦いぶりであった。
     その身体能力に見合ったメンタルを手に入れたのかもしれない。
     ボトムハーフはスカスカのドローだと言われているが、アンダーソンの戦いぶりはグランドスラム・ファイナル進出者に相応しいものだと言える。

     そして注目のナダル×デル・ポトロ戦。
     ファーストセットはデル・ポトロが押し切った。
     しかし、それ以降はナダルの独壇場であった。
     う~ん、大舞台のナダルはやっぱり強いな。

     決勝は中一日でナダル×アンダーソン。
     以前のアンダーソンだったら、全くのノーチャンスだったと思う。
     私も”100%ナダルが勝つ!”と断言しただろう。
     でも、今のアンダーソンだと判らんぞ!?
     クエリー戦、カレーノ・ブスタ戦のような戦い方ができれば、いかにナダルでも相当苦労しそうである。
     そもそもナダルはビッグ4の中では最もビッグ・サーバーを苦手としているしね。
     対戦成績はナダルの4-0だが、あまり参考にはならないかも。
     っていうか、まあ良い試合を期待しよう。
     またね。


    楽曲発売中!!
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック