FC2ブログ

    初心者は無視かね

     さて、デジタルオーディオプレーヤー(以下DAP)オンキョーDP-S1のムダな続編である。
     例によって”買った者の権利”として言いたいことを書く。
     今回は使い勝手ね。
     う~む、つまりユーザーインターフェース(以下UI)についてだが、もうほとんど全然ダメである。
     実は発売以降、何度かUIのアップデートがあり、これでも少しはマシになったようである。
     っていうか、そもそもマトモなマニュアルすら付いて無いんだけどね(笑)。
     基本的にオーディオ初心者は相手にしていないのだろうか?
     まあハイレゾ対応のDAPを買うのはそもそもマニアだろ!?という考えなのかも!?
     ある意味中っているとは思うが……(苦笑)。

     さて、PLENUE Dにはファイル転送ソフトが無く、楽曲ファイルはドラッグ&ドロップで本体にコピーする。
     もちろんDP-S1もこの方法でできる。
     私も初日、普通にドラッグ&ドロップでコピーした。
     しかし、DP-S1には一応転送ソフトがある。
     で、折角だから使ってみた。X-DAP Linkというソフトである。
     
     で、どうよ?
     イヤ、別に、何でもないただの転送ツールよ。
     当然ながらお商売ともリンクしているのね。
     ここから楽曲を購入することもできるようになっている。
     ただ、このソフト上ではプレイリストは作れないのね。
     まあ私が判ってないだけかもしれないが(笑)。

     とにかく、UIはダメでしょ。
     きっとみなさんアップルの偉大さを思い知ることだろう(笑)。
     プレイリスト作りは各人工夫が必要である。
     こういうことを楽しめる人じゃないとちょっとキツイかもしれない。
     ただ、マニアってのはその点では大丈夫でしょ!?

     ってな感じで、使い勝手に関しては期待もしていなかったが、ロクなモノではナイ。
     それはPLENUE Dだって似たようなものだ。
     ただ一つだけPLENUE Dよりイイな!と思ったことがある。
     それはPCと繋いだ時に、ストレージモードと本体モードがあることである。
     PLENUE DはPCと繋いでいると本体の操作ができないのね。
     それは充電しながら使うことができないということを意味するし、ファイルの転送ができているか確認するのも、イチイチUSBポートから外さないといけない。
     これがけっこう煩わしい。
     DP-S1は繋いだまま再起動するだけで、このモードが切り替えられるのでとても快適に感じる。っていうか、それが普通だろ!?って話か。

     ってなワケで、PLENUE Dも不調ながらそこそこ動くので、就寝時にはPLENUE D、それ以外のマジメに聴く時(?)や外出時にはDP-S1というように使い分けている。
     それにしてもDP-S1はバッテリーが保たない。
     スペック値は15時間となっているが、感覚的には7、8時間ぐらい。
     しばらく使うと保ちが良くなってくるという報告もあるが、果たして!?
     またね。


    楽曲発売中!!
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック