FC2ブログ

    まるでレッスンのよう

     ATPツアーファイナルズも各グループ2戦目まで終えた。
     Groupボリス・ベッカーはフェデラーがズベレフにフルセットの末勝ち、セミファイナル進出を決めた。
     フェデラーがズベレフを”打ち負かした”という感じでは無かったが……。
     勢いはズベレフが上回っていたのだけれど、戦略に長けたフェデラーがズベレフのミスを引き出すような格好で勝利をものにした。
     中盤のストローク戦では何度か、フェデラーが豊富な球種とプレースメントで、ズベレフにレッスンをつけているようなプレーがあった。
     それはそれで面白かったが……。
     ズベレフは素晴らしいサーブと威力充分のストローク力があるし、長身の割にはフットワークも悪くない。
     特に弱点は無いのだけれど、逆に彼ならではの武器も無いかな!?
     その辺りがズベレフのプレーを退屈に見せているのかもしれない。

     チリッチ×ソック戦、こちらもフルセットの末、ソックの勝ち。
     チリッチはラウンドロビンの敗退が決まった。
     う~む、チリッチはメンタルが弱いな。
     チリッチって、優勢な試合を逆転されるのはよく見るが、劣勢を挽回しての逆転勝ちってのをほとんど見ない。
     調子にムラがあると言ってしまえばそれまでだが、自分の持てる力を発揮するだけのメンタルが備わっていない気がする。

     この結果を受けて、Groupボリス・ベッカーは最終戦のズベレフ×ソック戦の勝者がセミファイナルに進出する。
     う~む、テニス界の将来のためにはズベレフが良いかもしれないが、何となくソックが勝つような気が……。

     さてナダルが棄権したGroupピート・サンプラス。
     代わりに出場したのはカレーノ・ブスタ。
     ラウンドロビン2戦目は先ず、ディミトロフ×ゴファン戦。
     何と!最初の9ゲームをディミトロフが取り、6-0、6-2でディミトロフの勝利。
     ディミトロフもセミファイナル進出が決定した。
     しかしゴファンはどうしたのよ!?
     不調のナダルとは言え、やはりビッグ4の誰かに勝つとその後の試合でその代償を払うのか!?
     ティエム×カレーノ・ブスタ戦は、カレーノ君、けっこう頑張ったのだがティエムの勝利。
     これでゴファンとティエムがセミファイナル進出を懸けて3戦目を戦うことになった。
     インドアハードということもあり、順当ならゴファンが勝つように思えるが、ゴファンは既にボロボロかもしれない。

     ってな感じで、近年では最低レベルのファイナルズとの意見もあるが……、う~む、確かにちょっとそれは否定できないかな!?
     客席もけっこう空席が目立つ。
     でもまあ、セミファイナルはフェデラーを除けばフレッシュな顔ぶれってことで、その辺りを楽しめばイイのである。
     またね。


    楽曲発売中!!
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック