FC2ブログ

    Zinken

     昨日はムダにヘッドフォン、JVC HA-SZ1000についてつらつらと書いた。
     で、本日もやはりヘッドフォンについて書く。
     Urbanears Zinkenである。
     実はこのヘッドフォン、生産完了のようです。
     アーバンイヤーズのホームページの製品ラインナップから消えております。
     あのさ、私の買うヘッドフォンは生産完了ばっかりじゃん!?
     もっとも、価格が下がっているのを狙って買うからだという気もするが。
     ヘッドフォンマニアになるつもりならば、そんなことではイカンな(笑)。(ならねぇ~よ!)

     さてZinken、メーカー直販だと14,000円程度だったのだが、私はとある家電量販店にて外装不良品ってのを半額程度で買った。うん、ホントに箱には傷が付いてたよ。柱の角でガシッと擦ってしまったような。
     もちろん、これが配送時などのトラブルで付いてしまったのか、在庫処分のためメーカー若しくは販売店が゛故意に”付けたのか?真相は知らない。まあとにかく中身は何の問題も無い新品でしたな。

     このZinkenの商品としての面白さとか特徴は、過去に何本かバカ記事を書いているので、暇な方は参照して頂きたい。(”アーバンイヤーズ””こんなものか!?””ムダな続報””けっこう気に入っている(笑)”

     ってなワケで、本日は純粋に音についての最終結論。
     過去記事ではエイジングで出ない高音域がややマシになったとか書いたが……。
     イヤ、ほとんど”慣れ”かも!?(笑)。
     昨日記事にしたJVC HA-SZ1000に関しては、ホントに変わったと言い切れるが、このZinkenはどうかなぁ~?
     やっぱり高音は出てませんぜ、ダンナ。
     でもね、この商品を買った人のレビューを見てみると「低音も高音もバランスよく出ている!」と書いている人ばっかりなのね。
    そんなバカな!?
     ただ、一人だけ販売サイトのレビューではなく自分のブログで感想を書いていた人が、
    「海外サイトなどで絶賛されているが、高音が出ない。マトモなオーディオ機器を使ったことあるの?」
     という感じのことを書いていましたな。
     うん、この方の印象と私も大体同じですな。

     もっとも、この商品の購買層は所謂マニアではなさそうで、商品全体のパッケージとして気に入ってしまえば、高音も聞こえるのかもしれない。イヤ、別にバカにしているワケではナイ。楽しみ方は個人それぞれであって、私は音に関してはちょっと!?と思うだけである。

     さて、Zinkenの弱点(?)が顕著になったのは、デジタルオーディオプレーヤー、オンキョーDP-S1を買ってからである。
     これがPLENUE Dだとそれほど気にならない。PLENUEの方が細いけど高音よりのサウンドだからね。それにPLENUEはJetEffectという気の利いたEQがあるので、それで中音域をやや下げて高音域全体を上げれば、それなりに聴ける音になる。

     しかしDP-S1だとそうは行かない。
     このプレーヤーのEQは弄ると音質が損なわれるので、Zinkenのための補正ってのができない。っていうか、基本的にDP-S1のEQは使えないし、今後いかなる状況下においても使う予定はねぇ~よ!!
     だから素の音で聴くしかない。

     ってなワケで、ZinkenでDP-S1を鳴らすとだね、年配の人にしか判らないだろうがカセットテープをドルビーONで聴いてるみたい。
     音像のシャープさがナイ。
     けっこう哀しい音になる。

     だから外出時のヘッドフォンとして、Zinken購入当初はそれなりに使用していたのだが、最近はAKG Y55ばかりである。
     そしてZinkenの出番は”寝ホン”のみになった。
     寝ホンはPLENUE Dの役目だし、Zinkenを使う時にはZinken用のEQ設定にすればイイ。
     まあZinkenの音は多少補正しても聴き疲れしないし、アームの側圧もほどほどで物理的な着け心地もそれなりに良い。
     
     ってなワケで、めでたくZinkenのポジションは決定したワケだが、そのうち誰かにあげちゃうかもしれない(笑)。
     う~ん、正直言って絶対に必要なモノではないのね。
     とにかく、Zinkenの音はイマイチです。
     まあ私も半分シャレで買ったようなものだし、そもそも音質の良さを求めてアーバンイヤーズを買う人もいないか!?
     ただ商品としてはアリっていうか、ファンがいるのは納得できるんだけど。
     またね。


    楽曲発売中!!
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    11 | 2017/12 | 01
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック