FC2ブログ

    チリッチ!!

     全豪オープントップハーフの準々決勝。
     ディミトロフ×エドマンド戦はエドマンドの勝利。
     もちろんエドマンドは素晴らしかった。
     が、ディミトロフのあの消極的な戦略はどうなのよ?
     確かにディミトロフはずば抜けたショットを持っているワケではナイ。
     とはいえ、ある程度高いレベルで何でもできるじゃん!?
     どうしてあんなにショボいサーブとスライスばかりなのよ!?
     あの負け方では悔いが残らないか!?
     ちなみにアホなオッサンが偉そうだが、コーチのバルベルデはダメじゃねぇ!?

     そして注目のナダル×チリッチ戦。
     ナダルは4回戦のシュワルツマン戦でけっこう苦戦していた。
     だからチリッチにもチャンスはあるだろうと思っていた。
     とはいえ、やはりナダル。
     ワンセットオールの第3セット、流れは完全にチリッチだったのにタイブレークの末、獲ってしまう。
     う~む、やはりチリッチ勝てないか?
     
     しかしチリッチは諦めず素晴らしいプレーを続けた。。
     やはりグランドスラム勝者となると違うのかもしれない。
     実際、チリッチは途中からナダルの異変に気づいていたという。
     徐々にナダルの動きは落ちていった。
     そしてファイナルセット第2ゲームをチリッチがブレイクしたところで、遂にナダルが棄権した。

     ナダルの棄権で終わってしまったのは非常に残念だが、ある意味チリッチの素晴らしいプレーがナダルの身体に悲鳴を上げさせたのかもしれない。
     この日のチリッチのプレーは称賛に値する。
     そしてナダルだが、それほど重症ではないようでひとまず安心。

     これでトップハーフはチリッチ×エドマンドの準決勝となる。
     チリッチはともかくもエドマンドを予想した人は本人以外にはいないかも(笑)。
     またね。


    楽曲発売中!!

    パイオニア SE-MHR5追記

     パイオニア SE-MHR5を購入して2週間以上経過した。
     買って以来、可能な限りこのSE-MHR5を使っているので、またムダな感想を書く。
     そもそも私は”バランス接続”がしたいがためにこのヘッドフォンを買った。
     だから変な話、通常のアンバランスでの音については期待していなかった。
     ところがだよ、これがけっこうイイ音なのね。
     コストパフォーマンスが高いというレビューが多いが、それは事実だと思う。
     低音域が良い。
     けっして迫力の重低音ではナイから、所謂”低音好き”向けの音ではナイ。
     しかし引き締まって分解能が高い低音なのよ。
     だから決して低音が強いわけでは無いのに、バスドラやベースの音がハッキリと聴きとれる。

     ただし、高音域が私的にはちょっと気になる。
     うん、けっこうハッキリと抜けてくるのだけれど、その質感がね、ちょっとケバいと言うか、雑味が混じると言うか……。
     しかしちょっとだけこのヘッドフォンの弁護をするが、そもそも私は”高音好き”なんだと思う。
     このヘッドフォンを使って自覚しましたわ(笑)。
     うん、私は高音域に拘りがあるようだ。
     だから、この高音に対する評価はあまりフェアではないかもしれない。
     別に全然、「ハッキリとした高音でイイじゃん!?」と思う人だってきっといると思う。

     ってなワケで、全体として考えると良いヘッドフォンだと思う。
     もちろん1万5千円以下で買えるのだから、最高クラスの音ではナイ。
     でも、これまで5千円以下のヘッドフォン(イヤフォン)を使っていた人が、ちょっと奮発してみようかな!?という場合、かなり幸せになれる確率は高い。
     しかも、バランスケーブルが付属している。
     ついでに携帯することも可能だ。
     それを考えるとこの価格帯ではほとんど”ベストバイ”かもしれない。

     と盛り上げておいて釘を刺すのだが(笑)、音の個性みたいなものは薄いかな。
     面白みは余りない。
     使い続けることで新しい発見のようなモノは無さそう。
     
     もっとも、ほとんどの人は単純に「価格以上の音」であれば満足するかな!?
     そういう意味ではお奨めのヘッドフォンです。
     まあ私が奨めたところで、別に誰の役にも立たないだろうけど。
     またね。


    楽曲発売中!!

    気持ちが判ったかも!?

     ジョコヴィッチがチョン・ヒョンにストレートで敗れた。
     やはりジョコヴィッチはまだまだ完調ではなかった。
     とはいえ、チョン・ヒョン凄かったね。
     あの安定したストローク力はまるでジョコヴィッチだった。
     ジョコヴィッチも自分と対戦してきた相手の気持ちが判ったかも!?(笑)
     2回戦で敗れたワウリンカ、そして本日敗れたジョコヴィッチは復帰が早すぎたかもしれない。
     まあ年初のグランドスラムということで、ここで復帰したかったのは理解できるのだが。
     これでベスト8が出揃いましたな。
     結局のところ決勝はナダル×フェデラーになりそうだが……。
     またね。


    楽曲発売中!!

     フィギュアスケート欧州選手権。
     今年のJ-SPORTSは何と全種目全滑走生中継!!
     それはとても嬉しいのだが、録ったものから直ぐ観ていかないとHDDの容量が圧迫されてしまう。

     とはいえ、実は特に詳しい感想を書く気はナイ。
     でもどうしても書いておきたいことが在る。
     アイスダンス、ボブロワ/ソロビヨフ組(ロシア)。
     結果はある意味予想通りの銀メダルだった。
     まあ金メダルはバケモノがいるから仕方がない(笑)。

     でもこのボブロワ/ソロビヨフ組の演技はとても素晴らしい。
     特にFD、何度でも観たいぞ!
     ボブロワの驚異の身体能力と演技力、そして二人の鉄壁のパートナーシップ。
     順位や得点なんてどうでもイイんだよ。
     こういうのが観たいんだよ!!
     ボブロワを観る度に、”テッサにせめてこの十分の一の演技力が在れば(笑)”とか思う。
     そうすればバーチュウ/モイヤ組ももっと楽しめるのに。
     客席で観ていたカツァラポフ君、君らに足りないのはこの二人に在る”絆”ですぞ。
     またね。


    楽曲発売中!!

    5割程度

     全豪オープンの熱戦が続いているが、アンタ、フィギュアの欧州選手権もやってるってことでムダに忙しくも幸せな日々が続いている(笑)。
     ステパノワ/ブキン組のSD2位はちょっとした驚き。
     彼らは当ブログのお奨めアイスダンスカップルなので、私は嬉しいのだが。

     ってなワケで、本題はテニスなんだけどね。
     誰も待ってないであろうからムダに書くのである。
     本日はボトムハーフの3回戦が現在進行中。
     トップハーフは既にベスト16進出者が決定している。

     で、まあボトムの話なんだけど、ワウリンカ2回戦で敗退した。
     まだ体調が全然ですな。
     そして問題はジョコヴィッチですな。
     2回戦のモンフィス戦は,モンフィスがファーストセットを獲ったのだが、熱中症になってしまい、結局ジョコヴィッチは逆転勝利。
     モンフィスはジョコヴィッチ戦初勝利のチャンスだったのに、やらかしますな。
     モンフィスって瞬発力は抜群だがそもそもスタミナは無いよね。

     ってな感じで、この試合はあまり参考にはならないのだけど、ジョコヴィッチどうよ!?
     ちなみに私はイイ時の5割程度だと思うが……。
     ほぼ無敵に近かった2011~2016年には程遠いと感じた。
     本日の3回戦はラモス・ビノラスが相手で、マトモな状態ならまず負けるはずのない相手だが、意外と苦戦すると予想する。
     ところで、ゴファンが負けた。
     ただし相手がベネトーだったのでテニス・ファンとしては”まあイイか!?”という感じ。
     ベネトーも昨シーズン最後のパリインドアで久しぶりに存在感を示したが、その調子を維持しているのかもしれない。
     でも今年引退しちゃうかもしれないんだよね。
     まあ36歳だからね、フェデラーと同い年だが(笑)。
     またね。


    楽曲発売中!!
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    12 | 2018/01 | 02
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック