FC2ブログ

    バランス接続

     パイオニア SE-MHR5のムダレビューの続きである。
     ところで、前回音については書いたが、商品の外観について全く触れなかった。
     イヤ、書くつもりだったのだが忘れていた(笑)。

     このヘッドフォン、けっこう高級感のある質感ですな。
     うん、この価格帯としてはかなりのモノである。
     そして携帯性だが、ハウジングが完全に折り畳めるようになっていて、携帯用ポーチも付属している。
     ポーチに入れてしまうとちょっとかさばるかな!?
     そこそこ厚みがあるから。

     私が持ち歩くとしたら、きっとポーチには入れないと思うが、大きさとしてはギリギリか!?
     いつも持ち歩いているAKG Y55よりはハウジングが一回り大きい。
     Y55くらいの大きさだと携帯性に対するストレスは皆無だが、SE-MHR5はどうか!?
     まだやったことないが、可能だとは思う。
     ただし、私は被り物全般がまったく似合わない(笑)。
     このヘッドフォンだとちょっと目立ってしまって、ある意味立派な”被り物”になってしまう。
     ヘッドフォンを装着して鏡を見た限り、これを外で使うのはかなり勇気が必要だ。
     もっとも、お前のことなんか誰も見てねぇ~よ!!という話でもあるが。

     さてバランス接続である。
     初めて現物を手に取ったが2.5mm4極プラグってのはやはり細い。
     実際、折損することもあるそうだ。
     そう聞けば確かにそういうことも在るかな?とは思うが、実際に折ってしまった人は、まさかオーディオプラグが折れるなんて思わなかっただろうね。

     ってなワケで、初バランス。
     DP-S1はバランスジャックにヘッドフォンを挿すと勝手にバランスモードで作動する。
     う~ん、確かに音の分離は良くなるね。
     間違いなく音が良くなっているのは誰にでも実感できると思う。
     バスドラとベースが被っているところもそれぞれが分離して聴きやすくなるし、アンバランス時に気になった高音の質感も改善された気がする。

     ただ、ロックではそれほど意味ないかな?とも思う。
     クラシックやジャズなら違うとは思うが。
     Van Halenを聴いていて、確かに音は良くなっているけど、じゃあVan Halenの良さはそこか?というと全然違うわな。
     うん、別にバランスじゃなくても充分カッコイイよね!
     しかしとりあえず自分のDP-S1に現在入っている音源では、10ccの”Don't Hang Up”はちょっと鳥肌でしたな。
     まあ向いているモノとそうでもないモノが在るということだ。当然だが。

     私はバランス接続で聴いてみて、
    「もうアンバランスには戻れませんぜ!」
    とは思わないな。
     もっとも、マニアの方々からは「エントリークラスの機種でそんなこと言われても!」と怒られそうだが。
     とにかく、現状では”底なし沼”にハマることは回避できた(笑)。

     とはいえ、DP-S1はバランスとアンバランスの差がそれほどでもナイと言われてもいる。
     まあ所詮エントリークラスだからね。
     きっと今後もまたDAPを買う機会が訪れるだろうから、沼にハマるのはその時までのお楽しみってことで。
     またね。


    楽曲発売中!!
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    12 | 2018/01 | 02
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック