FC2ブログ

    ヘラヘラしてる間に全豪

     全米フィギュア選手権アイスダンスでハベル/ダナヒュー組がチャンピオンに!
     うん、アイスダンスのアメリカ3強の中ではこの組が一番好きなので、私はムダに嬉しいのである。それにしても4位となったホワイエク/ベイカー組のFD”愛の夢”は何度観ても素晴らしい。ベイカー君のエレガンス大爆発である。でもオリンピックには出られない。

     ってなワケで、これはムダな前置きであって本題はテニスである。
     いよいよ明日から全豪オープンね。
     テニスはホントにオフが短くて、観る側のこちらも一度”テニスモード”をオフにしちゃうと新シーズンに乗り遅れるのである。
     私はいつもそうなっちゃうのね。

     さて、グランドスラムだから当然ドローを見てムダに語ることにする。
     先ずトップハーフの上半分、第1シードのナダル山。同居のトップシードは第6シードのチリッチである。
     う~ん、ナダルの状態がどれほどか判らないが、これはけっこう楽なドローかもしれない。
     第1シードの恩恵を充分受けている感じだね。

     そしてトップハーフの下半分、第3シードのディミトロフ山。
     ”ディミトロフ山”というフレーズが遂に来たか!という感じである。
     まだまだ違和感アリアリだが……。
     同居は第8シードのソック。
     ちなみに杉田の1回戦の相手はそのソック。いきなりトップシードが相手かよ!?という感じだが、昨年のシンシナティ大会で杉田はソックに勝っている!ただし、あの頃のソックと現在のソックは違うかも!?
     この山にはキリオスやアンダーソン、ツォンガがいて、ディミトロフがやらかしそうな雰囲気はかなりある(笑)。
     西岡もここにいる。頑張って欲しいが1回戦はコールシュライバー。
     簡単な相手ではない。

     さてボトムハーフの上半分、第4シードのズベレフ山。同居は第5シードのティエム。
     果たしてズベレフはグランドスラム4回戦の壁を破れるのだろうか?
     それとひょっとしたら3回戦でズベレフ兄弟の対戦が観られるかも?
     加えてこの山には復帰戦となる第9シードのワウリンカがいる。
     そして第14シードのジョコヴィッチもいる。
     復調しているとしたらこの山、地力ではこの二人が有力だが……。
     でもジョコヴィッチは無理かな。
     とはいえ、ズベレフとティエムはいずれもQFには辿り着かない気がする。

     最後にボトムハーフの下半分、第2シードのフェデラー山。同居しているのは第7シードのゴファンである。
     ちなみに第12シードのデル・ポトロがいるな。
     やはりフェデラーが本命のようだが、ボトムハーフの方がややタフな気もする。
     それにフェデラーも今年で37歳だからね。
     もっともこの「フェデラーも今年で○○歳だから」ってのはこれまで何回も言われてきたことで、いつも良い意味で期待を裏切られるけどね(笑)。

     ご存知だろうが錦織は欠場、そして全豪とは相性が良いマレーもいない。
     マレーのいない全豪ってとても寂しい。

     最後にムダな優勝予想だがフェデラー50%、デル・ポトロ30%、ナダル20%と言っておく。
     またね。


    楽曲発売中!!
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    12 | 2018/01 | 02
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック