FC2ブログ

    20回!!

    pickorfinger.jpg
    『PICK OR FINGER』
    4曲入りミニアルバム、ニューリリース!!こちらのサイトで旧作を含め全曲フル試聴できます。よろしくお願いします。

     全豪オープン決勝。
     正直準決勝2試合は少々残念な内容だったが、決勝のフェデラー×チリッチ戦は非常に面白い試合だったと思う。
     序盤はフェデラーのペース。
     第1セットを6-2で獲る。
     第2セットも終始フェデラーのペースだったが、タイブレークの末チリッチが獲る。
     このチリッチの頑張りにはちょっと驚いた。
     もうほとんどフェデラーのストレートか!?という流れもあったのに。

     しかしフェデラーのギアが上がる。
     第3セットは6-3でフェデラー。
     そして第4セットもファーストゲームでチリッチのサービスをブレイク。
     実際、もうこのセットで試合が終わると思った方も多かっただろう。
     しかし、フェデラーの3-2となってからの第6ゲーム、フェデラーのサービス。
     ここからチリッチのペースになる。
     フェデラーのファーストサーブが全然入らなくなった。
     実はフェデラー、この第4セットではグランドスラム20勝というのを意識してしまったそうだ。フェデラーも人間なのね(笑)。
     流れは完全にチリッチのモノとなり、フェデラーのサービスを連続でブレイクして6-3で獲り、勝負はファイナルセットへ。

     正直言って、私はこのままチリッチが逆転すると思った。
     きっと同様に思った方々も多かっただろう。
     
     今思うに、勝負を決めたのはファイナルセットの第1ゲームだった。
     チリッチにはブレイクのチャンスがあり、フェデラーを追い詰めていた。
     まあ普通の選手が相手だったらきっとブレイクできていたのだよ。
     ただ相手はフェデラーだった。
     そもそも地球人であることも疑わしい(笑)。
     何度か見たような光景ではあった。
     ビッグ4に勝ち切ることというのは難しい。
     この第1ゲームをフェデラーがキープしたのが全てだった。
     実際、流れがフェデラーに行ったとはまだ言えない感じだったのに、チリッチのちょっとした隙をついてあっという間にフェデラーが2ブレイク、6-1でフェデラーの勝利となった。

     フェデラーの全豪では6回目(最多タイ)、通算では20回目となるグランドスラムタイトルである。
     20回!?
     年間グランドスラムを毎年やっても5年かかるのである(笑)。
     
     ちなみにフェデラーが最初にグランドスラムを獲ったのは2003年、今は2018年である。
     つまり15年も世界最高レベルにいるということだ。
     私の知る限り15年もトップであり続けられたプロスポーツ選手はパオロ・マルディーニとライアン・ギグスぐらいかなぁ~。
     しかしこちらはサッカー、団体競技である。
     テニスは個人競技だからね。

     2年前ほど前には、フェデラーのグランドスラム最多記録も、ジョコヴィッチに抜かれるのではないか!?という声が多かった。
     その時の二人の差は5。充分に説得力があるように思えた。
     しかし現在はその差が拡がり8!
     ジョコヴィッチの現状を考えると絶望的な数字になってしまったね。

     とにかくおめでとう!フェデラー。
     そしてチリッチもきっとまたグランドスラムを獲るチャンスが来ると思う。
     またね。
     

    楽曲発売中!!
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    12 | 2018/01 | 02
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック