FC2ブログ

    ゲインを上げたら

    pickorfinger.jpg
    『PICK OR FINGER』
    4曲入りミニアルバムをニューリリース!!
    こちらから旧作を含めフル試聴、購入ができます。
    どうぞよろしくお願い致します。

     調子が悪いデジタルオーディオプレーヤー(以下DAP)、PLENUE D。
     このところ順調に(?)”お亡くなり”に向けて調子が悪くなっている。
     ここ1週間で3度ほど、寝ホンで使うべく再生を試みるも結局諦めるということがあった。
     このPLENUE Dはバッテリーの保ちが優秀なのが売りで、寝ホンで6~7時間ぶっ続けで使用しても、充電は週に1回程度。
     しかし最近はフル充電後に寝ホンで2回ほど使うと、次の日にはどうにも再生ができないな。
     バッテリー表示は4分の1ほど減っているだけなんだけどね。
     もう秒読みかもしれませんな。
     まあ2万5千円ということを考えれば十分ですわ。

     ってなワケで、本日もムダにヘッドフォン・DAP関係の話なのである。
     最近ムダに多くねぇ~か!?
     ホラ、私はヘッドフォンマニアだからさ。(違うだろ!?)
     
     さて、先月購入したパイオニア SE-MHR5というヘッドフォン。
     バランス接続対応ということで、最近はオンキョーDP-S1でのバランス接続の専用機となっている。
     ところでこのDP-S1というDAPは、ヘッドフォン出力のゲインがロー、ノーマル、ハイと3段階に切り替えることができる。
     私は手持ちの全てがヘッドフォンなので、特にヴォリュームが取りづらいとかの不都合は感じない関係上、音の歪が起こり得ないように”ロー”に設定していた。

     ただ、先日ネットを見ていたら、このゲインの切り替えによって音が変わることもあるという記述を目にした。
     使っているヘッドフォン(イヤフォン)によっては、単純にヴォリュームが上下するだけでは無く、音質自体が変わることもあるというワケだ。
     
     ちなみに、このパイオニア SE-MHR5はインピーダンスが45Ω。
     これは特別高い値というほどでもナイが、手持ちのヘッドフォンでは一番高い値である。
     つまり、ひょっとしたらこのヘッドフォンはゲインがローよりもノーマルぐらいの方が良いかもしれん。

     アホな私は早速試した。
     もちろんバランス接続で!である。
     う~む、脳内補正の可能性も在るが(笑)、ゲインをノーマルにした時の方が、若干左右のセパレーションもはっきりするような気がする。
     当然、ゲインをローからノーマルにするとヴォリュームが上がってしまうので、聴感上でゲインがローの時と同じぐらいになるようにヴォリュームは調整してますよ。
     ローの時にはヴォリューム40、ノーマルの時はヴォリューム35ぐらいかな!?

     ってなワケで、DP-S1のゲインをノーマルにしてしばらく聴いてみている。
     うん、確かにバランス接続は音が良い。
     先日当ブログでバランス接続の感想を書いた時には、「もうアンバランスには戻れない!とまでは思わない。」と書いた。
     しかし、やや妖しい領域まで来ているかもしれない(笑)。

     もっとも、このゲインをノーマルにしたら音が良くなったなんてのは、単なる勘違いかもしれない。
     でもさ、別に良くねぇ!?
     本人がハッピーなら。
     何開き直ってんだよお前(笑)。

     ところで、このパイオニア SE-MHR5というヘッドフォンは、オンキョー/パイオニア製のDAPにとっては純正品と言えるモノでもある。
     だから私と同じ組み合わせで使用している方も、相当数いると思われる。
     そういう方がもし当記事をお読みになっていたら、何らかの意見をいただけると嬉しい。
     別に否定的な意見でもかまわないすよ。
     まあ変なオッサンにコメントするのは難しいかもしれないけど。
     またね。


    楽曲発売中!!

    12連勝

    pickorfinger.jpg
    『PICK OR FINGER』
    4曲入りミニアルバムをニューリリース!!
    こちらで旧作を含めフル試聴、購入ができます。
    どうぞよろしくお願い致します。

     ATP500ロッテルダム大会。
     ランキング1位返り咲きが決定したフェデラーは準決勝でセッピと対戦。
     実際調子は良くなかったし、目標を達成して緊張感が途切れるかとも思われたが、さすがに地力の違いを見せて勝利。
     もう一つの準決勝、ディミトロフ×ゴファン戦。
     好勝負が期待されたが、残念なことにコードボールに反応したゴファンがフレームショットとなり、その打球が自分の目を直撃。
     非常に不運な出来事で、そのままゴファンは棄権することになってしまった。
     う~む、大丈夫か?森の妖精。
     その後のニュースは判らないが、心配である。
     何かゴファンは不運に見舞われるよね。

     ってなワケで、決勝はフェデラー×ディミトロフ。
     本物のフェデラー(笑)とベイビー・フェデラーの対決である。
     もっともディミトロフがフェデラーに似ているのはフォームぐらいのモノで、テニスのスタイルはちっとも似ていないが(笑)。

     いくらフェデラーがランキング1位とはいえ、ディミトロフは今後のことを考えると簡単に負けるわけには行かないだろ!?
     しかしながら、まあディミトロフが故障してしまったこともあるのだが、6-2、6-2のストレートであっさりフェデラーが勝ってしまった。

     ちなみにフェデラーはこの決勝ではそこそこ調子が良かった。
     目標であったランキング1位返り咲きのミッションが果たされたことで、やや気持ちが楽になっていたようだ。
     それにしても……。
     フェデラーは今年12連勝ですな。
     果たして今年は誰が最初にフェデラーに勝つのかな?
     ちなみに昨年はドンスコイだったが……。
     ムダに予想してみるのも面白いかもしれない。
     ってなワケで、フェデラーのランキング1位とロッテルダム大会優勝におめでとう!と言いたい。
     またね。


    楽曲発売中!!

    ルマンド

    pickorfinger.jpg
    『PICK OR FINGER』
    4曲入りミニアルバムをニューリリース!!
    こちらで旧作も含め全曲フル試聴できます。
    どうぞよろしくお願い致します。

     ブルボンのルマンドアイスを食べたのよ。
     遂に関東に上陸!!ってワケで、ムダに期待していたのだが……。
     別に美味しくねぇ~じゃん!
     バニラ最中にルマンドが入っているのだが、この最中アイスがロクでもないできだと思う。
     これはアホなオッサン個人の感想であり、商品のクオリティを保証する意見ではナイので、気になる人はどうぞ。
     私は二度と買わないと思う。
     またね。


    楽曲発売中!!

    有り得ない!より以上の表現

    pickorfinger.jpg
    『PICK OR FINGER』
    4曲入りミニアルバムをニューリリース!!
    こちらより旧作も含めフル試聴、購入ができます。
    どうぞよろしくお願い致します。

     ATP500ロッテルダム大会準々決勝、フェデラー×ハッセ戦はフェデラーが4-6、6-1、6-1のフルセットで勝利し、セミファイナル進出を決めると共に、来週発表のランキングで1位に返り咲くことが決定した。
     1位に返り咲くのは約5年4ヶ月ぶりであり、同時にATP最年長の記録となる。
     おめでとう、ロジャー!!
     確か当ブログでは前回1位を奪回した5年前に、”フェデラー有り得ねぇ~!”と書いた記憶が在るのだが、今回は何と表現すればイイ!?

     まあしかし、今年37歳になる選手が1位ってのはATPの将来的には不安が残るが(笑)、強いモノは仕方がない。
     プロスポーツではここまで勝ちまくると人気が無くなる場合も往々にしてあるのだが、フェデラーの場合、確かに勝ち始めて最初の頃は”強すぎてツマラン”という声も在ったのだが、今では大変な人気である。
     それはそもそも彼のプレーが観ていて楽しいからである。
     
     実際のところ、2013年ぐらいからはフェデラーの成績よりも、ただ彼のプレーを観続けたいと願う人も増えてきたと思う。
     30を過ぎて、普通なら引退を考える年齢になったのだからそれは自然の流れであった。
     グランドスラムの優勝回数も17回で止まったままで、それがこの先増えることを想像していた人など2016年にはいなかったと思われる。フェデラー自身を除いて(笑)。

     そして昨年の長期離脱からの鮮やかな復活劇。
     復帰後出場した4度のグランドスラムで3度の優勝。
     相当贔屓目に見ていたフェデラー・ファンでもこれは予想していなかっただろう。
     ひょっとしたらフェデラー本人もここまでできるとは思っていなかったかもしれない。
     とにかくあと一度グランドスラムを!ぐらいだったかもね。

     今後フェデラーはどうなっていくのだろうか!?
     我々(おバカ)テニス・ファンはそれをリアルタイムで観ることができる幸運を噛み締めればイイか!?
     おめでとう、そしてありがとう、ロジャー!!
     またね。


    楽曲発売中!!

    善戦マン

    pickorfinger.jpg
    『PICK OR FINGER』
    4曲入りミニアルバムをニューリリース!!
    こちらより旧作も含めフル試聴、購入ができます。
    よろしくお願いします!

     オリンピックもあるしATP500ロッテルダム大会もあるしで、ムダに大変である。
     大変とは言っても楽しんでるだけだが。
     ってなワケで、フェデラーである。
     ロッテルダム大会の2回戦、相手は試合巧者のコールシュライバー。
     コールシュライバーは一部で”善戦マン”などと言われたりしている。
     彼はオールラウンドであり、いつも大抵面白い試合をしてくれるのだ。

     イヤね、実はこの試合のコールシュライバーはとても素晴らしかった。
     多くの選手は彼を手本にすべきかもしれないぞ。
     ただし、相手がフェデラーだった。
     実はこの日のコールシュライバーは、フェデラー以外だったら誰にでも勝ったかもしれない。
     う~む、しかしフェデラー凄いね。
     あのコールシュライバー相手でもブレイクポイントを与えずにストレート勝ちとは。

     つまりフェデラーのランキング1位返り咲きまであと一つである。
     準々決勝の相手はロビン・ハッセ。
     ほとんど決まりかとも思えるが、彼は地元オランダ人である。
     またね。


    楽曲発売中!!
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    01 | 2018/02 | 03
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック