FC2ブログ

    有り得ない!より以上の表現

    pickorfinger.jpg
    『PICK OR FINGER』
    4曲入りミニアルバムをニューリリース!!
    こちらより旧作も含めフル試聴、購入ができます。
    どうぞよろしくお願い致します。

     ATP500ロッテルダム大会準々決勝、フェデラー×ハッセ戦はフェデラーが4-6、6-1、6-1のフルセットで勝利し、セミファイナル進出を決めると共に、来週発表のランキングで1位に返り咲くことが決定した。
     1位に返り咲くのは約5年4ヶ月ぶりであり、同時にATP最年長の記録となる。
     おめでとう、ロジャー!!
     確か当ブログでは前回1位を奪回した5年前に、”フェデラー有り得ねぇ~!”と書いた記憶が在るのだが、今回は何と表現すればイイ!?

     まあしかし、今年37歳になる選手が1位ってのはATPの将来的には不安が残るが(笑)、強いモノは仕方がない。
     プロスポーツではここまで勝ちまくると人気が無くなる場合も往々にしてあるのだが、フェデラーの場合、確かに勝ち始めて最初の頃は”強すぎてツマラン”という声も在ったのだが、今では大変な人気である。
     それはそもそも彼のプレーが観ていて楽しいからである。
     
     実際のところ、2013年ぐらいからはフェデラーの成績よりも、ただ彼のプレーを観続けたいと願う人も増えてきたと思う。
     30を過ぎて、普通なら引退を考える年齢になったのだからそれは自然の流れであった。
     グランドスラムの優勝回数も17回で止まったままで、それがこの先増えることを想像していた人など2016年にはいなかったと思われる。フェデラー自身を除いて(笑)。

     そして昨年の長期離脱からの鮮やかな復活劇。
     復帰後出場した4度のグランドスラムで3度の優勝。
     相当贔屓目に見ていたフェデラー・ファンでもこれは予想していなかっただろう。
     ひょっとしたらフェデラー本人もここまでできるとは思っていなかったかもしれない。
     とにかくあと一度グランドスラムを!ぐらいだったかもね。

     今後フェデラーはどうなっていくのだろうか!?
     我々(おバカ)テニス・ファンはそれをリアルタイムで観ることができる幸運を噛み締めればイイか!?
     おめでとう、そしてありがとう、ロジャー!!
     またね。


    楽曲発売中!!
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    01 | 2018/02 | 03
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック