FC2ブログ

    世代後退

     ATPマスターズ1000インディアンウェルズ大会。
     ベスト16が出揃って日本時間明日未明は4回戦。
     日本との時差16時間ってのは、日にちの感覚がワケ判らなくなる。
     しかしねえ……、トップ8シード選手が3人しか残っていない。
     じゃあ、期待の若手が残っているのか!?と言うとそうでもなく、中堅ベテラン選手が目立つ。
     もう何年も言われているが、世代交代は進みませんな。
     よく冗談で”世代後退”とか言われていますな。
     まあ一応、チョン・ヒョン、フリッツ、チョリッチと若手も残っているが、16人中3人ってのはちょっと寂しい感じですな。

     さて、先日優勝候補の一人として私が挙げたチリッチは3回戦でコールシュライバーに敗れた。
     まあしかし、これは許容範囲か!?コールシュライバーはATP屈指の試合巧者だから、チリッチ・クラスに勝ってもおかしくはナイ。でも今年35歳ですけどね(笑)。

     ハードコートでは期待できないとはいえ、ティエムも3回戦でクエバスに敗れる。
     ある意味どちらもクレーコーターだから、どちらに勝敗が転んでもおかしくないとも言えるが、ティエムも”空き巣”的(ビッグ4がフェデラーしかいないから)とはいえトップに飛び出すチャンスなんだけどね。
     まあ彼はクレーコートでは既にトップ・クラスだが、クレーシーズンにナダルが戻ってくればやはり優勝のチャンスは少なくなるワケで、頑張るのはむしろ今だろ!?って感じだが。

     ジョコヴィッチに勝ったダニエル太郎だが、次戦の3回戦、レオナルド・メイヤーにはイイところなく敗れた。
     格から言えば当然の敗戦とも言えるのだが、これでいかにジョコヴィッチが準備不足であったか判りましたな。

     今年に入ってから昨季後半の勢いはどこ行った!?という感じのジャック・ソック。
     地元なんだから今度こそ頑張れよとか思っていたら。3回戦でイケメン、フェリシアーノ・ロペスに負けましたな。
     これもまあ想定範囲内って気もするが、ロペスはフェデラーと同い年です(笑)。

     ってな感じで、何だかんだで決勝はフェデラー×デル・ポトロになりそうな感じが濃厚。
     この二人の対戦は面白いから観たいのだが、2009年全米オープン決勝のカードよ。
     時代が全く動いてないってか!?
     またね。


    楽曲発売中!!
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    02 | 2018/03 | 04
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック