FC2ブログ

    自己最多タイだそうだ

     ATPマスターズ1000インディアンウェルズ大会。
     シーズン最初のマスターズだから例年テニスファンとしてはかなり盛り上がるのだが、ナダル、マレー、ワウリンカは欠場だし、ジョコヴィッチは出場したものの試合に勝てるレベルではなく、楽しみなのはフェデラーとデル・ポトロだけじゃん!?

     ってなワケで、本日の日本時間昼、フェデラー×チョン・ヒョンの準々決勝があった。
     今年の全豪ベスト4のカードでもあるが、あの時はチョン・ヒョンが早々にリタイアしてしまったから、両者の本当の力の差はよく判らなかった。
     だからチョン・ヒョンがどれぐらいやれるのよ?ってのは楽しみであった。

     まあしかし……、ある意味予想通りだったと言えばそれまでだが、チョン・ヒョンはどれほどもやれなかった(笑)。
     ジョコヴィッチに似たスタイルだから、フェデラーとは噛み合って面白い試合になるかも?という期待も在ったが、似てるとはいえ実際にフェデラーとストローク戦をすると、
    「フェデラーの方がストローク力上じゃん!」であった。
     その上、チョン・ヒョンはサーブがイマイチである。
     フェデラーはビッグ4の中ではサービス・リターン力が多分一番下である。
     とはいえ、それでもほとんどの選手よりは上なのである。
     だからチョン・ヒョン程度のサーブではリターンの餌食になってしまうのである。

     もっとも、このオッサンにボコられたからってチョン・ヒョンは別に悲観することもない。
     それどころか、他のほとんどの選手の中にあってはまだマシな方である。

     ってなワケで、フェデラーは開幕以来16連勝。
     開幕からの連勝記録では自己最多タイである。
     次の準決勝、チョリッチ戦を勝つと開幕からの連勝記録が自己最高になるのね。
     今年の夏には37歳になるシーズンに更新するんですかぁ~?
     もうほとんど漫画だな。
     またね。


    楽曲発売中!!
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    02 | 2018/03 | 04
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック