FC2ブログ

    世界征服?

    goingon.jpg
    3曲入りミニアルバム『Going on』ニューリリース!!
    iTunesストア、レコチョクなどでも配信開始!!

     さて、必要もないのにストレス解消のために購入されたヘッドフォン、
     KOSS PORTAPRO。
     こんな立場でレビューされるなんて本意ではあるまい(笑)。
     可哀想だが、アホなオッサンのネタにさせていただこう。

     こんな書き出しだといかにも辛口評価なのだろうと思われるかもしれない。
     しかし、イヤ、そうでもないよ。
     とにかく早速装着して聴いてみる。
     最初は”何じゃこりゃ!?”と思った。
     だって低音が爆音過ぎるのですもの。
     ただ、私は最初このヘッドフォンを何も考えずにいつものように、両耳にピッタリと、締め付けるように着けたのだった。
     実はこれが間違い。
     このヘッドフォンは、ほとんど”耳に乗せる”程度に装着するのが正しい方法らしい。 
     ヘッドバンドの頂点を頭頂部に載せて、そこからドライバを耳からちょっと浮かせるように着ける。
     イヤ、浮かせると言っても実際にくっ付いていないという意味ではナイ。
     タッチはしてるよ(笑)。
     ただ締め付けてはいけないということだ。
     それでもヘッドフォン本体の重量が62gしかないから、べつにずれたりグラついたりはしない。

     うんうん、なるほど。
     そうすると低音は抑えられるし高音もきちんと聴こえて普通のバランスになる。
     印象としてはレビューなどでもよく見かける”元気の良い音”。
     このサイズで開放型ということを考えると、もうほとんどシャリシャリとしか聴こえないんじゃないか?と思ったりするけど、全然そんなことない。
     実は私のモバイル用途の愛用機、クリプシュReference On-Earと印象がけっこう被る。
     考えてみると、私のこれまでの手持ちでクリプシュは唯一のアメリカ製。
     そしてKOSSもアメリカ製。
     まあそういうことなんだろうと思う。

     つまり低音がやや強調気味で、耳当たりの良い刺さることない中高音のバランス。
     ただ、欲を言えばもうちょっと高音が欲しいし、中音域に艶があればね。
     もっともそうなっちゃうと、2万円クラスのヘッドフォンと変わらなくなっちゃうからね。そうなったらアンタ、世界征服ですわ(笑)。

     もっとも、既に30年以上のロングセラーを続けているのだから、事実上世界征服ってことでもイイのかもしれない。
     イヤ、実際4,000円の音ではナイ。
     史上最高のコストパフォーマンスという声もあるくらいだからね。
     ただ、う~ん、私的には史上最高かどうかは判りませんな。
     そもそもそこまで色んな機種を聴き漁ったワケではないから。

     間違いなく言えるのは、このヘッドフォンは”楽しい音”だということ。
     必ずしも、「楽しい音=良い音」ではナイところが面白いんだよ。
     ってなワケで、次回はもうちょっと詳しくムダに書く。
     またね。


    楽曲発売中!!

    KOSS PORTAPRO

    goingon.jpg
    3曲入りミニアルバム『Going on』ニューリリース!!
    iTunesストア、レコチョクなどでも配信開始しました!

     ってなワケで、先日またヘッドフォンを買ったバカな私。
     ヒントとして安い、アメリカ製、発売以来30年超などを挙げた。
     ヘッドフォン好きな人なら直ぐにピンと来たと思う。
     そうだよ、KOSS PORTAPROだよ~ん!

     このヘッドフォンが現在の私に必要かって!?
     イヤ、全然。
     前から欲しかったのか!?
     イヤ、まったく。
     むしろ、どちらかと言うと嫌いなぐらいだったかも(笑)。
     知ってはいたけど、アリかナシかで言えば完全にナシ!ってな存在よ。

     まあしかし人間てのは不思議なモノで(お前だけだよ!)、ひょんなことから本来ナシだった存在が気になり始めたりするワケだ。
     とはいえ、何故ナシがアリになったのか、その理由が自分でも判らんのだが。

     まあそんなことはどうでもイイ。
     とにかく自分でも驚きだが、必要でもナイKOSS PORTAPROを買ってしまったワケ。
     お値段は税込みで4,400円程度。
     ヘッドフォンとしては完全にエントリークラスの価格帯である。

     さて、既に届いてから四日ほど経っている。
     とりあえずどんなもんか!?
     このヘッドフォン、もちろん過去に家電店の売り場などで見たことはある。
     しかし実際に手に取ると、そのサイズの小ささはビビるし、その質感のショボさも凄いな(笑)。
     正直、とても4,000円の質感ではナイ。
     イイとこせいぜい1,500円だな!!
     ほとんどポータブルプレーヤーの付属ヘッドフォンだよ。

     しかしながら、何故それが30年以上のロングセラーを続けられるのか?
     もちろんそれには理由が在るはずだ。
     ってなワケで、音質その他の詳しい使用感などは後ほど。
     誰も期待してないのが判っているからムダに勿体着けてみよう。
     またね。

    楽曲発売中!!

    無冠

    goingon.jpg
    3曲入りミニアルバム『Going on』ニューリリース!!
    iTunesストア、レコチョクなどでも配信開始しました!

     第31期竜王戦七番勝負第七局。
     広瀬章人八段が羽生善治竜王を破り初の竜王位を獲得した。
     おめでとう、広瀬新竜王!!
     今期の強さを考えれば、序列第一位の竜王位に相応しいと言える。
     
     今期の竜王戦が始まる時、
    「羽生さんが負ければ無冠か、それはそれで面白いかも!?」
    と思ったことを否定しない。
     しかし、番勝負が進むにつれ、やはり羽生さんには無冠になって欲しくないという気持ちと同時に、それが信じられないという想いも在り、何となく羽生さんを応援していた私である。

     今期の初め、名人挑戦、棋聖と竜王の防衛戦とタイトル戦が三つ在ったから、今期中における羽生さんのタイトル獲得100期は確実と思われたのだが……。
     これで羽生さんも全てのタイトルで”挑戦者”を目指す立場となる。
     あれだけ勝ちまくっている藤井七段が未だにタイトル挑戦が無いことからも、挑戦者になることは難しい。
     果たして羽生さんのタイトル100期獲得は在るのだろうか?
     まあ意外とアッサリ来期に成し遂げちゃうかもしれないけど。
     またね。

    楽曲発売中!!

    17連勝

    goingon.jpg
    3曲入りミニアルバム『Going on』ニューリリース!!
    iTunesストア、レコチョクなどでも配信開始です!

     順位戦C級1組7回戦、藤井聡太七段が門倉啓太五段を破り7連勝。順位戦はこれでデビュー以来無傷の17連勝である。
     門倉五段は終盤の入り口まで優勢だったのだが、結局、藤井七段持ち前の終盤力で逆転されてしまった。
     しかし、藤井七段は相変わらず勝ち星を重ねているのだが、このところ序中盤で不利になること多し。
     対戦相手が同格以下であれば、最終的には逆転するのだけど、格上相手だとそうはいかないという感じになっている。
     まあまだまだ経験値が足りないということなのか?
    もっとも順位戦となれば、事実上の格上棋士というのはいないから、残り3局を全勝すれば昇級である。

     ところで、残り3局の相手には同じく7連勝の近藤誠也五段との対局がある。
     ちなみにもう一人7連勝がいて、それは藤井七段の師匠である杉本昌隆七段(!)。
     近藤5段(6位)と杉本七段(7位)は藤井七段(31位)より順位が上なので、仮に上位者二人と藤井七段が同じ成績だった場合、つまり例えば三者が9勝1敗の成績だったりすると、藤井七段は順位の関係で昇級ができなくなる。
     9回戦となる藤井×近藤の直接対決が、昇級者を決める大一番となりますな。

     さて、第44期棋王戦挑戦者決定戦二番勝負。
     何故二番勝負かというと、一方はストレートで決勝まで勝ち上がった棋士、一方はベスト4以上で一度負けた棋士3名による敗者復活トーナメントの勝者で、ストレートで勝ち上がってきている棋士は1勝、敗者復活戦の勝者は2連勝が必要だからである。つまり一局若しくは二局で勝負が着くから二番勝負なのである。
     で、勝者側が広瀬章人八段、敗者復活側が佐藤天彦名人となり、その第一局で広瀬章人八段が勝ち、渡辺明棋王への挑戦者となった。
     う~ん、明日から竜王戦の最終局も戦う広瀬八段。
     何か今期は強すぎじゃねぇ!?
     一気に”二冠”となっても驚かないわ。
     またね。


    楽曲発売中!!

    代償行為

     先週から今週にかけて非常に忙しいワケですよ。
     忙しいとストレスが溜まるワケですよ。
     そうするとそれを解消したくなるワケですよ。
     まあホントの意味では忙しさが治まらない限り、解消はされないのだけど。
     代償行為に走ったりするわけですな。
     特に私のようなアホなオッサンの場合は。

     ってなワケで、先日当ブログで”もうしばらくヘッドフォンは買わない”と書いた気もするのだが……。
     買ってしまったワケですよ。
     アホですな。バカですな。
     ただし、お値段は高くありません。
     っていうか、ここ数年間、イヤ、十数年で最も低価格ですわ。

     で、先ほど届きましたわ。
     後ほどまたムダにレビューしますけどね。
     さて、このバカは何を買ったの?
     ヒントは、アメリカ製、発売以来30年超、最近ブルートゥース版も出たよ!
     このヘッドフォンを知っている方には、ヒントと言うよりほとんど答えですな(笑)。
     またね。

    楽曲発売中!!
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    11 | 2018/12 | 01
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック