FC2ブログ

    出番激減

    goingon.jpg
    3曲入りミニアルバム『Going on』ニューリリース!!
    聴いてみてね!

     ここ3年ほどでヘッドフォンを10個ぐらい買ったバカな私。
     当然ではあるが、もちろん”ハズレ”も引いている。
     アーバンイヤーズ Zinkenはそうだった。
     しかしイイワケになるが、このヘッドフォンに関しては外装不良品が格安(定価の4割程度)だったからシャレで買ってみただけなので、まあイイ。
     問題なのは、積極的な理由が在ったにも関わらず外してしまった商品だ。
     うん、それはパイオニア SE-MHR5である。
     積極的な理由とは、デジタルオーディオプレーヤー(以下DAP)、オンキョーDP-S1でバランス接続を試したかったから。
     2.5mm4極バランスケーブルが付属しているからである。

     さて、一応このヘッドフォンを買うに当たってはネットのユーザーレビューを調べた。
     好意的なレビューが並んでいた。
     まあ大丈夫なんじゃない!?という感じではあった。

     しかしだ、買った者の権利として言わせてもらうが、これは良くナイ。
     低音のタイトさはかなりイイ感じだが、中高音がよろしくない。
     高音はやたらとキンキンする。
     良く出ているという言い方もあるかもしれないが、あまり音楽的な響きではナイ。
     そして中音はいわゆる”艶”がナイ。
     中高音は確かに良く出ているのだが、決して音楽を楽しめる質感ではナイと思う。

     そして目的のバランス接続だが、私はバランス接続の必要性をそれほど感じなかった。
     っていうか、そもそもSE-MHR5の音自体が音楽を楽しめるサウンドではなく、その音のセパレーション(左右の分離)が良くなったところで、どうにもならないのかも。

     それでも最初の内はバランス接続はイイかも!?と思ったが、慣れてくるとSE-MHR5自体の音の退屈さ加減がどうにも気になってしまう。
     イヤ、機械的な性能は決して低くはナイとは思うのだが……。

     実はユーザーレビューでは評判がイイと書いたが、いわゆるマニア向けの掲示板などでは、この機種の話は全く出てこないのである。
     手頃な価格でバランス接続が試せるし、パイオニアというメジャーブランドの製品なのだからもっと話題に出ても良いはずだ。
     イヤぁ~、つまりそういうことなのね(笑)。

     ってなワケで、最近このヘッドフォンの出番は激減している。
     頼みのバランス接続も全く効力が無い感じだ。
     ちょっと持て余し気味である。
     またね。

    楽曲発売中!!
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    11 | 2018/12 | 01
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック