FC2ブログ

    タマには負けるぐらいじゃないと

    goingon.jpg
    3曲入りミニアルバム『Going on』
    iTunesストア、レコチョクなどでも配信中!

     第77期C級1組順位戦、藤井聡太七段が富岡英作八段に勝ち8連勝。
     これでデビュー以来の順位戦連勝記録は18となり、中原誠16世名人と並ぶトップタイである。
     正直、富岡八段には悪いけど藤井七段が負けるとは思っていなかったけどね。
     師匠である杉本昌隆七段も同日8連勝を決め、師弟同時昇級の可能性が大きく広がった。
     マスコミ的には美味しいネタですな。
     きっとワイドショーとかでも採り上げるんだろうね。
     藤井七段としては、次戦の対局相手である近藤誠也五段の連勝がストップしたことも好材料。
     上手く行けば次の9回戦で師弟同時昇級が決まる場合もある。

     ってな感じで相変わらずの強さを見せてくれる藤井七段であるが、私の個人的なアホ意見を今回は書く。
     藤井七段の今後についての漠然とした個人的な見解なんだけど……。

     藤井七段が現在のように、同格棋士にはほとんど負けない!という感じだと、中々タイトル挑戦者には届かない気がする。
     むしろタマには負けるぐらいじゃないと駄目だと思う。
     何言ってんの?このオッサン、勝つことの何がいけない?勝たなきゃ挑戦者にもなれまい!?
     イヤイヤ、実は藤井七段はベストを尽くしているワケで本人の問題ではナイ。
     私が言いたいのは、所謂タイトルホルダーやその他のトップ棋士以外の棋士が度々藤井七段を破るぐらいじゃないと、藤井七段も成長しないのでは!?と言いたいのよ。
     藤井七段の成長のためには同格クラスの奮起も必要だと思うワケ。
     今のままだと同格以下との対局では勝って当然で、上位棋士と対局すると負けてしまうというのを繰り返すような気がしてならない。

     繰り返すが、これは藤井七段本人の問題ではナイ。
     でも現在の8割5分近い勝率が、7割前後の勝率に落ちてこないと、挑戦者になれないんじゃない!?とかワケ判らないことを言ってみる。
     他の棋士だって何も藤井七段の成長を助けるためにやっているワケではナイのだが(笑)、もっと頑張れよ!タマには勝てよ!とか思う。それが将棋界の本質的な発展にも繋がるでしょ。
     またね。

    楽曲発売中!!
    スポンサーサイト
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    12 | 2019/01 | 02
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック