FC2ブログ

    席替え その1

     みなさん、こんにちは!
     本日はもう40年近く前になる中学時代の話を何故か書きます。
     冬になると思い出すのですよ。
     特に楽しいとか苦いとかそういう感じでもないのですが、何となく思い出してしまいますので、書くことにしました。

     それは中学3年3学期始め。
     ホームルームの時間に担任の先生から提案がありました。
     ちなみにこの先生、私はとても尊敬していました。
     当時40歳代だったと思います。国語教師です。
     この先生に出会ったことで私は教師を志したほどです。
     結果として今ではただの変なオッサンと化していますけど(笑)。

     まあとにかく、先生は席替えをすると言いました。
     そしてその席替えにあたっては、生徒みんなの希望を訊くと言うのです。
     中学最後の学期でしたから、仲の良い友人同士で席を並べるのも良かろうと言う配慮だったと思います。
     そして各自、隣になりたい人を紙に書いて提出することになりました。
     確か二人だったか三人だったか?はっきりとは覚えてはいません。
     それを先生が吟味して席順を決めるというワケです。

     各自がてんでに希望を書くというワケではなく、生徒達には相談する時間が与えられました。
     まあその方がより確実にみんなの希望が叶うことでしょう。

     しかし、そこには問題がありました。
     教室の席順ですから、基本的に二人のペアが成立することが条件です。
     何が問題かと言うと、私には仲の良い友人が四人いましてね。
     私を含めて”仲良し五人組”だったのです。
     つまり、二人組のペアを作るとどうしても一人あぶれてしまいます。
     
     さて、我々五人は実際困りました。
     全く話がまとまりません。
     まあそりゃそうです。
     そのうち私は面倒になりました。
     別に”大人ぶった”とかそういうことではなく、とにかくこの不毛な議論を終わらせたくなりました。

     私の通った中学校は一学年3クラスしかありませんでした。
     だから総勢120人あまり。
     この人数ですから、女子も含めてこの約3年間で話をしたことのない人などいません。 
     別に隣になって欲しくない人などいないや!とか思いました。
     だから私はこの議論を終わらせたくて言いました。
    「俺は俺で勝手に書くから、後は四人で相談して決めてくれ。」
     そして一瞬困惑した四人の友人をしり目に、チャチャっと紙に名前を書いて提出しました。
     ええ、一応四人からは見えないようにしてですけど。

     え~と、一回で最後まで書くつもりでしたが、思ったよりも長くなりそうなので今回はここまでとします。


    楽曲発売中!!
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    01 | 2019/02 | 03
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック