FC2ブログ

    席替え その2

     みなさん、こんにちは。
     さて、前回の続きです。
     生徒達の希望を書いた紙は先生に回収され、それをもとに先生が席順を決めることになっており、その翌日席順が発表されました。
     果たして私の隣は誰になるのか?
     きっと私の仲良しグループの四人は、私が話し合いを途中で放棄したから、二組のペアになることでしょう。
     ええ、その通りになりました。
     これはある程度予想通りでした。

     問題は私の隣です。
     それはK君でした。
     しかしこれは私にとって、かなり予想外でした。
     何故ならK君は人気者だったからです。
     勉強もスポーツもできる、確か生徒会の書記を務めた人でした。

     正直言って、仲良し五人組からあぶれた私の隣は、
    「特別目立つことのない友達付き合いがあまり上手くない誰か」
    になると思っていました。
     まあしかし、じゃあそういうヤツは誰よ!?と問われれば難しいですけど。

     しかし、直ぐに合点がいきました。
     K君は言ってみればクラスの中心人物に近い存在でしたが、K君が特に仲が良い友達は二人なのです。
     そうK君のグループは”仲良し三人組”だったのです。

     K君に対する私の印象は全く悪くありません。
     うん、彼は好人物です。ただ親しくないというだけです。
     果たしてK君は私にどんな印象を持っていたでしょう?
     私もけっこう目立っている方でありましたが、辛く見積もってもK君が私を嫌っているとは思えませんでした。
     クラスが同じになるのは1年生の時と二度目でしたが、二人が衝突したことは皆無で、嫌われているような態度を取られたことはありません。

     今にして思えば、先生も苦慮されたことでしょう。
     まあでも自分で言い出したことですからね(笑)。

     席順が発表された時、K君が”何で?”という顔をしたのは覚えています。
     彼等はどういう相談をしていたのでしょうか?
     私は仲良し五人組からあぶれる心の準備は出来ていましたが、隣がK君だったのはかなり意外でしたので、それが顔に出たかもしれません。

     きっと周りの男子連中も不思議に思ったことでしょう。
     女子はどうかな!?
     K君と私のいずれともあまり絡んでいない女子だったら、
    「あの二人って仲良かったんだ!?」ぐらいに思っただけかもしれませんね。

     席順の発表後、仲良し五人組の一人が私にそっと訊きました。
    「お前、Kの名前を書いたの?」
     この彼は幼稚園以来の友人です。
     私は答えました。
    「書いてないよ。」

     ってなワケで、席替えは行われました。
     私とK君は特にギクシャクすることも無く、ごく普通に毎日が過ぎていきました。
     しかし二人の間で席替えの時に誰の名前を書いたか?という話題は一度も出ませんでした。
     もちろん、二人ともお互いの名前を書いていないことは知っていたでしょうけど。


    楽曲発売中!!
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    01 | 2019/02 | 03
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック