FC2ブログ

    盟主

     第32期竜王戦七番勝負第5局、ここまで3勝1敗と竜王奪取にリーチを懸けていた豊島将之名人が広瀬章人竜王に勝ち、新竜王になりました。
     豊島”竜王・名人”はこれで最上位の2タイトルを保持することになり、正に将棋界の盟主に。
     おめでとう、豊島竜王・名人!!
     とはいえ豊島竜王・名人、まだタイトル防衛経験は在りません。
     ここがちょっと引っ掛かりますけどね。

     そして第45期棋王戦。(タイトル保持者は渡辺明三冠)
     挑戦者決定トーナメントもいよいよ大詰め。
     棋王戦の兆決は他棋戦とはちょっとルールが違うので一応説明します。
     トーナメントのベスト4に進出すると2敗失格制になります。
     つまり準決勝で負けた二人と決勝で負けた一人は敗者復活戦が在るのです。
     先ず準決勝の敗者同士が対局し、勝った棋士が決勝で敗れた棋士と挑戦者決定二番勝負への進出を懸けて対局します。
     そして決定戦は勝ち残っているトーナメント優勝者は2局のうち一度勝てば挑戦者に、敗者復活戦からの勝ち上がり棋士は2連勝しなければ挑戦者になれません。
    さて準決勝、丸山忠久九段×本田奎四段は本田四段が勝ち、広瀬章人竜王(当時)×佐々木大地五段は広瀬竜王の勝ち。
     決勝は本田四段が広瀬竜王(当時)を破りトーナメント勝者に。
     敗者復活戦は佐々木大地五段が丸山九段、広瀬八段を破り挑戦者決定戦に進出しました。

     つまり挑戦者決定二番勝負は本田奎四段×佐々木大地五段という非常にフレッシュなカードになりました。
     本田四段のデビューは昨年の10月。
     つまり本格的に一年通してのシーズンは今期が最初で、これは驚くべきことです。
     順位戦クラスこそ同じC2ですが佐々木五段はすでに若手強豪として知られた存在。
     佐々木五段の方が格上感はありますが、二連勝が必要。
     う~ん、何とも楽しみな兆決になりました。


    楽曲発売中!!
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    11 | 2019/12 | 01
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック